【タナカタロウ】(@荒川区・町屋)町屋で頂く 逸品 ”支那ソバ”

都電荒川線、京成本線、千代田線の駅がある「町屋」は荒川区の中ではラーメン店が多い場所で、ミシュラン、ビブグルマン常連のRamen にじゅうぶんのいち」、やファンの人気が高い家系ラーメンの「麺家千祥」、「町屋大勝軒 琥珀」、「麺屋愛心」といった有名店の他、沢山のラーメン店が集まっています。

そんな町屋エリアで「正統派の美味しい中華そば」が楽しめるお店が今回ご紹介の「タナカタロウ」です。

「タナカタロウ」、少々変わった店名ですが、やはり店主方のお名前だそうです。

店主の田中さんは渋谷の濃厚つけ麺「麺屋ぬかじ」で修行をされて独立をされました。

その繋がりで世田谷の「松波ラーメン店」の店主の方から支那ソバの指導を受けたとのことです。

関連記事

荒川区「東尾久」。都電荒川線が走る荒川区の北西部に位置する下町風情がある街です。筆者は町屋には良く買い物や食事にいくのですが、東尾久はあまり馴染みがないエリア。ただ、ここには「ミシュランガイド東京」に2018年から2020年まで毎年[…]

Ramen にじゅうぶんのいち 醤油そば
関連記事

都電荒川線「町屋駅前駅」の目の前の尾竹橋通りを隅田川方面へ歩いてすぐ、独特の3角の形状が自然と印象に残ってしまう建物の1階にあるのが今回ご紹介の家系ラーメン「麺家 千祥(めんやせんしょう) 」です。[caption id="attach[…]

千祥おすすめラーメン
関連記事

東京メトロ千代田線と京成線が乗り入れる荒川区「町屋駅」と町屋駅直ぐそばにある都電荒川線の「町屋駅前駅」。あまりメジャーではない?と言ったら失礼かもしれませんが、この界隈は実に沢山の美味しいグルメスポットがある荒川区の絶好の食べ歩きエ[…]

大勝軒琥珀 サムネ
関連記事

町屋駅周辺、荒川区では屈指のラーメン店の多さを誇る地域です。 美味しいラーメン屋さんは数多くあるのですが、もし美味しい坦々麺が食べたい場合はオススメのお店が「麺屋 愛心」です。元々は2015年に中華料理とラーメンを融合させたラーメン店を[…]

タナカタロウ  立地について

「タナカタロウ」外観
「タナカタロウ」外観

「タナカタロウ」は町屋駅前の「尾竹橋通り」を隅田川方面へ歩いて約10分程。

「町屋駅前の風景」
「町屋駅前の風景」

お隣のネパール料理のお店が派手すぎて、そちらに目が行きがち。

筆者は初めての訪問時は予め場所を調べてから出かけたのですが、それでも最初はなかなか見つけられませんでした。

「タナカタロウ」外観
「タナカタロウ」外観

外には色々と看板が出ているので決して目立たなくはないのですが、やはりお隣のカラーが濃すぎな気がします。

「タナカタロウ」外観
「タナカタロウ」外観

 

タナカタロウ 店内の様子について

「タナカタロウ」内観
「タナカタロウ」内観

タナカタロウの店内は入り口付近にテーブルと、お店の奥にカウンターがあり、合計で10席程度。

手書きのポップが明るく楽しげで女性が喜びそうな店内です。

お客さんも女性やカップル、ファミリーなどが多く、賑やかな雰囲気です。

「タナカタロウ」内観
「タナカタロウ」内観

タナカタロウ メニューについて

「タナカタロウ」メニュー
「タナカタロウ」メニュー

メニューの写真・お値段は2022年10月時点のものです

「タナカタロウ」のメニューはベースは下記の3種類ですが、「坦々つけ麺 880円」や、曜日限定の「濃厚つけ麺 880円」等、バリエーションがあります。

  • 支那ソバ 780円
  • つけそば 880円
  • 坦々めん 880円

ほかトッピングにご飯類とかなりバリエーションが豊富です。

8丁目ソバ

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目ソバ

支那ソバの”全部のせバージョン”になる「8丁目ソバ 1,000円」。

支那ソバにチャーシュー、味玉、海苔、ワンタンが追加トッピングとなります。

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば

琥珀色の半透明なスープは出汁がしっかりと感じられかつ、まろやかな飲み口の優しいお味。

いわゆる町中華のノスタルジックな「中華そば」とはまた異なる、懐かしさがありながら、今風の仕上がり。

気づくと麺よりも先にスープがなくなってしまいそうな勢いで飲んでしまいます。

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば

麺は「三河屋製麺」の若干縮れ気味の細麺。

少し硬めで歯応えがあるので、ボリューム的に満足度高めに感じられます。

出汁感強めのスープとの相性もバッチリです。

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば

硬すぎず、柔らか過ぎずの程よい柔らかさのチャーシュー。

大勝軒のチャーシューとラーメン二郎のチャーシューの中間から少し大勝軒より? 

味はとても濃く、例えとして適切かどうかですが、”高級ハム”を食べている様です。

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば

ツルツルワンタン。

麺と異なる喉越しを楽しめます。

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば

おしまいに

「タナカタロウ」8丁目そば
「タナカタロウ」8丁目そば

気が付けば一気にスープまで完飲の絶品”支那ソバ”。

”濃厚つけ麺”や”坦々麺”もかなりのレベルとの噂なので、是非とも一度頂いてこちらのブログでレポートしていきたいと思います。

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段8丁目そば 1,000円
店内環境
接客対応
コスパ
ボリューム
オススメ度
2022年10月現在(料金は税込み)

 

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名タナカタロウ
アクセス東京メトロ 千代田線 町屋駅から徒歩約12分
都電荒川線 町屋駅前駅から徒歩約10分
営業時間【火〜土曜日】

1130~1430
1730~2100
【月・日曜日】
定休

2022年10月現在

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村