【松屋・キムチ牛鍋】遂にキタ!待望の2022年松屋の冬限定旨辛メニュー

寒い冬のお楽しみといえば体があったまる食べ物です。

体があったまる食べ物といえば真っ先に思い浮かぶのが「鍋、ラーメン」「辛い食べ物」です。

このサイトのテーマでもある「一人」で「お手軽」に食べられる「鍋・ラーメン・辛い食べ物」の条件を満たしてくれるチェーン店のレストランの冬限定メニューが筆者の大好物「日高屋のチゲ味噌ラーメン」、そして「松屋のキムチチゲ膳」です。

日高屋のチゲ味噌ラーメンは毎年必ず年末に発売されるのですが、2021年はいつまで経っても松屋からキムチチゲ 膳の発表がありません。。

今年は発売しないのかと諦めかけていた2022年1月05日(水曜日)13:00。冬の限定メニューのプレスリリースが出ました。

松屋フーズの最新情報 今回の主役は支持の厚い"松屋の絶品キムチ"「キムチ牛鍋」「焼キムチ牛めし」新発売のページです。…

2022年、1月11日に新作メニューの「牛キムチ鍋」が発売されるそうです。

昨年の「キムチチゲ膳」とは異なるメニューです。

そして、さらに15時から5時までの販売時間限定。

松屋といえばランチでの利用が多く、「キムチチゲ膳」はいつもランチでお世話になっていましたが、今年はディナーのみになりますので少しハードルが高め。

ということで、広めの店内、余裕がある座席幅で夜でも静かにゆっくりと食事を楽しめる日高屋「日暮里店」で初「キムチ牛鍋」をいただくことにしました。

「日高屋 日暮里店」外観
「日高屋 日暮里店」外観
「日高屋 日暮里店」内観
「日高屋 日暮里店」内観

昔はもう少し雑然とした感じだったのですが、いつからか食券機を置いたり、注文は呼び出し式にしたりと、進化を遂げた日暮里店。

「日高屋 日暮里店」内観
「日高屋 日暮里店」内観

酔って大きな声を出すお客さんもいないので、一人で静かに食事ができる最高のスポットです。

キムチ牛鍋 by 日高屋・日暮里店 in 2022 Jan

「日高屋」キムチ牛鍋 2022年
「日高屋」キムチ牛鍋 2022年

2022年の新作「キムチ牛鍋 580円」。

熱々の鍋に豆腐、玉子、牛肉、キムチが入った具沢山の一品。

ライス、味噌汁がついてこのお値段は想像を絶するコスパの良さです。

「日高屋」キムチ牛鍋 2022年
「日高屋」キムチ牛鍋 2022年

熱々の鍋の中からすくい上げた豆腐とキムチ。程よい辛さと玉子が絡んだ具材の旨味とのコンビネーション。最高です。

さすが松屋。

期待を裏切らない上にさらに期待以上の仕上がりです。

「日高屋」キムチ牛鍋 2022年
「日高屋」キムチ牛鍋 2022年

牛肉、キムチ、豆腐、玉子、ライスにONしてダメなはずがありません。

「日高屋」キムチ牛鍋 2022年
「日高屋」キムチ牛鍋 2022年

こりゃ、なかなかのお味です。

「日高屋」キムチ牛鍋 2022年
「日高屋」キムチ牛鍋 2022年

熱々の器にたくさんの具が乗った絶品「キムチ牛鍋」。

500円台というお値段でいただけるのは本当に”有り難い”です。

ただ、ただ、、とっても美味しいのですが、そんなに辛くないし、汁(つゆ)も多くはありませんので「キムチチゲ膳」を期待していくのではなく、日高屋の新作「キムチ牛鍋」として頂くのが良いかと思います。

おしまいに

「日高屋」キムチ牛鍋 2022年
「日高屋」キムチ牛鍋 2022年

2022年、「キムチ牛鍋」

大満足のメニューでした。

ただ、「キムチチゲ膳」を期待して注文すると少し違う印象になるかと思いますので、2022年の冬は「キムチ牛鍋」を満喫することにしましょう!

(ただ、キムチ牛鍋は文句なく美味しいんですが、キムチチゲ膳ももう一度食べたいです。。)

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段キムチ牛鍋 580円
店内環境(日高屋日暮里店)
接客対応
満足度
コスパ
オススメ度
2022年1月現在

店舗詳細とアクセス

 

店舗名松屋 日暮里店
アクセスJR山手線・京浜東北線他 日暮里駅東口より徒歩約3分
営業時間

【月〜日曜日】
8:00~24:00
(L.O.23:30)

2022年1月現在