ミシュラン・ビブグルマン常連 三ノ輪の行列のできるラーメン屋さん「トイ・ボックス」の”醤油”、”塩”、”味噌”の全3種類のスープを食べ比べ 

美味しいラーメン屋さんが多い荒川区の中でも知名度と実力でトップクラスともいえる三ノ輪の「ラーメン屋トイ・ボックス」。
(最寄り駅は東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅か都電荒川線の三ノ輪橋駅ですが、住所は台東区ではなく荒川区東日暮里です。)

三ノ輪界隈で長い行列を作る人気のラーメン屋さんとして有名で、2021年までに7年連続でミシュランガイドのビブグルマンに選ばれている他、食べログの百名店に2017年から4年連続、その他様々な賞を受賞している実力店です。

醤油、塩、味噌の3種類のラーメンが基本で、柔らかく細い麺と澄んだスープが上品な味いとなっています。

トイ・ボックス 立地とお店の様子・混雑状況について

トイ・ボックスは都営地下鉄三ノ輪駅から徒歩すぐ、地元で有名な商店街「ジョイフル三ノ輪」からも歩いてすぐの場所、日光街道沿いにあります。

ジョイフル三ノ輪
ジョイフル三ノ輪

丁度上野東京ラインのガード下のあたりです。

この辺りを歩いていると昼時の営業時間にはいつも行列を作っているのですぐに見つけられます。

週末のランチに関しては20名近く並んでいることも珍しくはありません。

午前の部は11:00〜15:00まで。14:00ごろまでは混んでいるので、狙い目は14:00以降から15:00になります。

筆者はいつもこの時間帯を狙っていきますが、上手くいけばそのまま入店、もしくは5名前後の待で入店できることが多いです。

前に5名程度であれば列に並んでから30分程度で着丼となります。

それでも日によっては14:00を過ぎても10名以上が並んでいることもあります。

個人的にはランチタイムは土曜日より日曜日の方が混んでいる印象があります。日曜日は列が長いと営業時間前に並んでいるお客さんで終了となる場合もあります。

 

トイ・ボックス
トイ・ボックス

店内はL字型のカウンターのみ。座席は8席の少し狭めの店内です。

トイ・ボックス 内観
トイ・ボックス 内観

カウンターの目の前がキッチンとなっており、目の前でラーメンを作っている様子を見ることができます。

トイ・ボックス 内観
トイ・ボックス 内観

トイ・ボックス メニューについて

メニューは冒頭で述べた通り、醤油、塩、味噌の3種類のラーメンが基本となっています。
そのほか、ご飯もの、アルコールの提供があります。

ラーメンのトッピングにより下記の通りの値段となります。(醤油、塩、味噌同額)※2021年6月現在

  1. ラーメン 850円
  2. 味玉 950円
  3. ワンタン 1,050円
  4. チャーシュー 1,150円
  5. 特製 1,200円

注文を見ていると一番人気は醤油で、かなりの割合の人が醤油を頼んでいます。

次いで塩。味噌に関しては頼んでいる人をほとんど見たことがありません。

「醤油ラーメン」

 

トイ・ボックス 醤油ラーメン
トイ・ボックス 醤油ラーメン

筆者が見たところではトイ・ボックスで一番人気の見た目がとても美しい醤油ラーメン。

澄んだスープと大きなチャーシュー、メンマのトッピングが綺麗です。

トイ・ボックス 醤油ラーメン
トイ・ボックス 醤油ラーメン

醤油ラーメンですが、スープで一番最初に感じるのは鶏の風味。綺麗なスープですが、コクとキレがあります。
これはなかなか今まで出会った事がない特徴的なタイプのスープです。

 

トイ・ボックス 醤油ラーメン
トイ・ボックス 醤油ラーメン

麺は細めのストレート。かなり柔らかいです。
チャーシューは巨大なロースでしっかりとした歯応えで食べ応えがあります。

 

トイ・ボックス 醤油ラーメン
トイ・ボックス 醤油ラーメン

印象としては上品ではありますが、鶏油のしっかりとしたコクが感じられるラーメンです。

「特製」になると、味付け玉子、ロースチャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタンがトッピング。

一度食べるとまた行きたくなる、常に行列なのもうなずけます。

塩ラーメン

トイ・ボックス 塩ラーメン
トイ・ボックス 塩ラーメン

澄んだスープとネギ、蒼い丼が醤油ラーメンよりももう少し上品な印象を受ける「塩ラーメン 850円」。

醤油よりもさらに透明度の高いスープと白いネギの上に乗った緑のコントラストが美しいです。

 

スープは油が浮いて見えますが、全くしつこくなく、深いコクと旨味があります。

トイ・ボックス 塩ラーメン
トイ・ボックス 塩ラーメン

麺は醤油と同様の柔らかめの細麺です。

トイ・ボックス 塩ラーメン
トイ・ボックス 塩ラーメン

しっかりとした歯応えで肉の旨味が感じられるロースチャーシュー。食べ応えがあります。

トイ・ボックス 塩ラーメン
トイ・ボックス 塩ラーメン

旨味が際立つ塩ラーメン。醤油に負けず劣らずの美味しさです。

味噌ラーメン

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

黒い丼にタマネギと青葉が乗った美しい見た目の「味噌ラーメン 850円」。
(写真は通常の味噌ラーメンにワンタン3つのトッピングがされた ワンタン味噌ラーメン 1,050円)です。

トイ・ボックスは醤油、塩、味噌とそれぞれ丼を変え、またトッピングにも若干の違いがありますが、どれも美しい盛り付けです。

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

コクがある濃厚な味噌に、山椒の様な痺れをほんの少し感じられる独特の味噌スープ。

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

麺は醤油、塩と同様の柔らかめの細麺です。味噌というと少し太めの縮れ麺というイメージがありますが、ストレート細麺で食べるとまた少し違った繊細な感じがします。

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

チャーシューも醤油、塩同様の大きな一枚のチャーシュー。歯応えと食べ応えがあり、味噌の濃い味とよく合います。

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

ワンタン入りになると大きなワンタンが3つ追加されます。

写真で見るよりも実際は大きく感じるワンタン。
初めてスープの中からワンタンをすくい上げた時は「おお〜!大きい!」と感動します。

そして中も具がたっぷり。

トイボックスのワンタン。オススメです。

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

トイ・ボックスといえば醤油、塩のイメージが強く、味噌を頼んでいる人をあまり見かけませんが、味噌もなかなかどうして。

一般的な味噌は野菜多め、具材たっぷりのイメージですが、シンプルな具材で細いストレート麺と合わせた味噌ラーメンはトイ・ボックスならではの上品な仕上がり。
食べないのはもったいない美味しさです。

トイ・ボックス 味噌ラーメン
トイ・ボックス 味噌ラーメン

おしまいに

トイ・ボックス 醤油ラーメン

ミシュラン・ビブグルマンや数々の賞を受賞するだけあってかなりの実力を実感させてくれるラーメンです。

荒川区のラーメン屋さんの中では間違いなくトップレベルではないでしょうか?

3種類のラーメンがありますが、個人的には「醤油」、「塩」、「味噌」の順番でオススメです。
(なんの捻りもなくて申し訳ないです・・)
もし初めての訪問であれば「醤油」をオススメします。醤油はこれぞ「トイ・ボックス」という味を満喫できます。
そしてまた何回か行く機会があれば塩、味噌も美味しいので是非試してみてください!

トイ・ボックス Twitter

「ラーメン屋トイ・ボックス」の唯一のネックは人気があり過ぎて気軽に食べられないという点。

「トイ・ボックスのラーメン食べたいな〜」と思っても行列の様子を見ながら時間調整をしたり、時には行列が長すぎて諦めざるを得なかったりと人気店ならではの悩みがあります。

それでもやっぱり食べたい「ラーメン屋トイ・ボックス」。

筆者は来店前には必ずTwitterで臨時休業ではないか、早閉めしてないか、限定メニューが出ていないかの情報を調べるようにしています。

訪問前には是非公式Twitterも確認してみてください!

 

ご飯もの・トッピング料金

 

ご飯100円
コロコロチャーシューご飯250円
地鶏炙り飯400円
味付け玉子100円
鶏チャーシュー2枚100円
※税込み 2021年4月現在

紹介のメニューとお値段

 

メニュー名とお値段醤油ラーメン 850円(税込み)
 塩ラーメン 850円(税込み)
 ワンタン味噌ラーメン 1,050円(税込)
店内環境
満足度
リピートしたくなる度
オススメ度
2021年5月現在

店舗詳細とアクセス

 

店舗名ラーメン屋 トイ・ボックス
アクセス東京メトロ 日比谷線 三ノ輪駅 3番出口から徒歩約2分
営業時間[平日・土曜]
11:00~15:00
18:00~21:00

[日曜・祝日]11:00~15:00

定休日
月曜日(祝日の場合は、翌日の火曜日に振替)・第2火曜日
2020年5月現在

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村