【天虎】(@港区・浜松町_大門)「一・三・五」はこってり濃いめラーメン好きの合言葉

浜松町・大門エリアに”味”と”サービスの良さ”でネットで高い評価を受けている「豚骨醤油ラーメン」のお店があります

まるで古民家を改装した様な落ち着いた佇まいの外観は、一見日本料理のお店かと思えますが、実はこのお店こそがリピーターの心を掴んで離さない”おもてなし”のラーメン店「天虎(てんこ)」です。

「天虎」外観
「天虎」外観

天虎 立地とお店の様子について

「天虎」外観
「天虎」外観

「天虎」はJR浜松町駅の南口から田町駅方面に向かって歩いて約6分、都営地下鉄大門駅A1出口からは歩いて約7分と少しだけ駅から離れた場所にあります。

大きな通り沿いに位置していますが、見た目は全くラーメン屋さんの様に見えず、場所を知っている人でないと気付かずに通り過ぎてしまう可能性が高いかもしれません。

「天虎」外観
「天虎」外観

通りには目立つ看板もなく、外観も落ち着いているので、寿司屋さんか和食・割烹、または蕎麦屋さんの様に見えます。

それでも、お昼のピークの時間帯に行けば、場所を知っているお客さんでお昼はお店の外まで並んでいることがよくあり、何かしらの人気店であるということは一目瞭然です。

天虎 注文の仕方について

「天虎」外観
「天虎」外観

「天虎」は注文の仕方が少々独特です。

お店の外で並んでいる時は入り口近くのスピーカーで店内にいる方があらかじめ注文を聞いてきます。

初めての場合は突然壁のスピーカーから話しかけられるので、何が起きたのかちょっとパニックになる可能性があります。。

並んでいない場合は、普通に店内に入ってからお店の方に直接オーダーをしますが、店内にはメニューがないので事前にお店の前のメニューとお値段で何を頼むか確認しておく必要があります。

「天虎」外観
「天虎」外観

天虎 お店の中の様子について

「天虎」外観
「天虎」外観
「天虎」内観
「天虎」内観

天虎の店内は横一列のカウンターが10席。カウンターも外観同様に趣がある木の造りで雰囲気があります。

カウンターのスペースは縦幅、横幅ともパーソナルスペースが充分に取れれていて快適です。

そしてなんといってもおじさんリピーターの心を掴んでいるのが「おかみさん」のホスピタリティ。
お客さんの様子に常に気を配っていて、お水がなければ声をかけてくれる。食事の後半には新しいおしぼりを出してくれる。

そんなちょっとした気遣いが嬉しく思えてくるベテランのサラリーマンにはたまりません。

「天虎」 メニューについて

「天虎」メニュー
「天虎」メニュー

メニューは2022年7月時点のものです

「天虎」のメニューは、

  • 「醤油 850円」
  • 「豚ちゃん麺(塩) 950円」
  • 「味噌らーめん 950円」
  • 「坦豚麺 950円」
  • 「つけ麺 950円」

と一般的なラーメン屋さんと同じ様なメニューですが、特筆すべきは醤油のバリエーションの多さ。

醤油らーめんは下記のメニューに分かれていて、初めての場合は一瞬戸惑いますが、ルールを覚えてしまえば大丈夫です。

呪文の様な数字は「麺の固さ」、「油の量」、「味の濃さ」を表しています。家系ラーメンのアレンジをするときと同じ様な感じですね。

  • 三五 850円(麺普通 ちょっとこってり 味濃いめ)
  • 一三五 850円(麺硬 ちょっとこってり 味濃いめ)
  • ばり三五 850円(麺ばり硬 ちょっとこってり 味濃いめ)

ちなみに、一番の人気メニューは「一三五」です。
(※天虎アナウンスによる)

一三五4枚ちゃーしゅー

「天虎」一三五
「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー

一三五4枚ちゃーしゅーの写真と値段は2021年11月時点のものです

「天虎」で一番人気といえる「一三五 850円」のチャーシュー4枚バージョン「一三五4枚ちゃーしゅー 1,000円」です。

「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー
「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー

”ぎゅっ”と濃い味の豚骨醤油。
家系のスープの様ではありますが、家系ほど油っぽくはなく、そして醤油の味が濃く感じられます。

「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー
「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー

麺は少し細めの縮れ麺。黄色味が強い、ツルツルとした喉越しで家系に多い加水率が低め&少し太めの麺と言うよりは中華そばの麺に近い食感です。

”一”は麺硬ですが、個人的にはもう少し硬めが好みです。そんな場合は”ばり三五”を試してみると良いかもしれません。

「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー
「天虎」一三五4枚ちゃーしゅー

チャーシューは柔らかい仕上がりですが、中にしっかりとした肉の歯応えが残り満足感が得られます。

「一三五」は量としては丁度よく、スープの醤油の強さで少し塩辛く感じますが、脂っこさは少なく「年齢層高めの男性」にぴったりとチューニングされた味である様に思えました。

つけ麺

「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺

「つけ麺 950円」は麺の硬さの選択無しです。

スープの中には、青菜、半玉、細切りのチャーシューが入っています。

「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺

ラーメン同様に味の濃さ、塩辛さ、油の量のバランスが取れた美味しいつけダレです。

「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺

麺はラーメンと同様に黄色味が強い少し細めの縮れ麺。

硬すぎず、柔らかすぎずの絶妙な茹で加減。

「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺

ツルッとした喉としと少し硬めの歯応えは天虎ならではの独特の麺。

「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺

終盤になってくると”スッと”出てくる割スープ。

カウンターの中で忙しそうに動いていてもお客さんの食べ具合を確認しているからこそ出来るタイミング。

素晴らしいの一言です。

「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺
「天虎」つけ麺

おしまいに

「天虎」
「天虎」

ちょっと凝った外観の店構えと、ホッとするおかみさんのホスピタリティ。

そして通好みのメニューにとても”ちょうど良い醤油豚骨の味付け”とファンの心を”ぐっ”と掴むポイントだらけのラーメン屋さん「天虎」。

ライスが無料、そして一度行くと味玉の無料トッピングサービス券が貰えるのでコスパの良さも中々です。

知る人ぞ知る的な隠れ家風のラーメン屋さん「天虎」。同僚や後輩を連れて行ってサラッとメニューの説明をして、スマートにオーダーを決めると「知ってる人」として株が上昇するかもしれませんね!?

浜松町・大門界隈の醤油豚骨ラーメンのお店のご紹介

関連記事

美味しいラーメンのお店がたくさんある浜松町・大門界隈。食べログなどのグルメサイトで高評価を獲得しているお店を検索すると簡単に美味しいお店が見つかるので大変便利ですが、ポイントに関係なく美味しいお店というのも確かに存在します。そん[…]

「福気」
関連記事

「東京豚骨らぁめん 至(ITARU))」はJR「浜松町駅」・都営地下鉄「大門駅」近くにある東京豚骨ラーメンのお店です。この界隈は狭い範囲に沢山のラーメン屋さんが密集し、ネットでの評価が高い人気のラーメン屋さんもとても多い激戦区。そん[…]

「至」

紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段一三五4枚ちゃーしゅー 1,000円
 つけ麺 950円
店内環境
接客対応
満足度
コスパ
オススメ度
2022年7月時点

店舗詳細とアクセス

 

店舗名天虎
アクセスJR山手線・京浜東北線 浜松町駅北口より徒歩約3分
営業時間

 【月〜金曜日】
11時30分~14時30分 17時00分~21時00分
【土・日曜日】
定休

2022年7月時点