【餃子の王将】オススメのラーメン_ランキングTop3(北海道・東北・関東・信越 メニュー)

「餃子の王将」言わずとも知れた庶民の味方。
中華料理のキングの「王将」です。

北は北海道、南は九州まで日本全国に店舗があります。

広域で店舗展開をしていますので、メニューの内容も地域により異なり、日本国内では大きく下記の3エリアに分かれています。

  1. 北海道・東北・関東・信越
  2. 北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取_岡山)
  3. 中国(広島_山口)・九州

東京都には約60店舗近くがあるそうで、大きな駅の近くには大体1店舗くらいはあってもおかしくないくらいの数のお店があります。

そんな中、筆者が昔からよくお世話になっているのが「新橋駅前店」
下町エリアでは日暮里、御徒町、秋葉原、神田、にもお店があるのですが、新橋店はランチ、飲んだ後の締めのラーメン&餃子で特によくお世話になっています。

「餃子の王将」新橋駅前店 外観
「餃子の王将」新橋駅前店 外観

今回写真掲載をしているメニューの多くは「新橋駅前店」となっています。

「餃子の王将」新橋駅前支店 内観
「餃子の王将」新橋駅前支店 内観

「餃子の王将」では各店舗でメニュー表が異なります。
今回ご紹介のメニューはエリア内であっても店舗により提供されていない場合もあります。
(お店によりメニュー表にない商品でも頼めば提供してくれることもあります。)

餃子の王将 (北海道・東北・関東・信越)のオススメラーメン TOP3

そんな「餃子の王将」のメニューの中から、筆者が特に好きなオススメのラーメンTOP3を紹介していきたいと思います。

メニューは冒頭で紹介の①のエリア、北海道から関東のメニューの中からの選択となりますので、関西や九州等にお住まいの方のメニューとは異なります。

※ご注意※
ランキングに関してはあくまで王将ファンの筆者一個人の意見として書かせていただいております。(アンケートをとって人気順に並べたものではありません。)

味の好みは個人によりますので、
「全然味が分かってねーなー」
と言いたくなる部分もあるかと思いますが、
「そんな意見もあるんだね」
程度の軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

No1 餃子の王将ラーメン

「餃子の王将」餃子の王将ラーメン
「餃子の王将」餃子の王将ラーメン

筆者的「餃子の王将(北海道東日本メニュー)」No1は
「餃子の王将ラーメン 500円(税込み550円)」
です。

このメニューは他の2エリアでもラインナップがある様ですが、なぜか他では20円安い480円(税抜き)。
(HP上のメニュー表記の言葉が少し違っているので少し味が違うのかも知れません。)

「餃子の王将」餃子の王将ラーメン
「餃子の王将」餃子の王将ラーメン

関東地方でラーメンといえばやっぱり「豚骨醤油」。という人も多いのではないでしょうか?

アッサリとした醤油ダレに濃厚な豚骨を加えた少し重めに仕上がるラーメンで、若い人や仕事上でカロリーを必要とする人にぴったりのラーメンです。

そんな「豚骨醤油」のラーメンが550円という価格で食べられるのは大きいと思います。

「餃子の王将」餃子の王将ラーメン
「餃子の王将」餃子の王将ラーメン

少しこってり感があるコクのあるスープです。

いわゆる中華そばの様な「”あっさり醤油味”が最高!」という江戸っ子の方には少し味が濃いかもしれません。
もし、もう少し薄い方が好みであれば「醤油ラーメン」「日本ラーメン」がオススメです。

「餃子の王将」餃子の王将ラーメン
「餃子の王将」餃子の王将ラーメン

麺は若干柔らかめの細麺ストレート。

これはこれで美味しいのですが、もう少し太くて硬い”麺になるとさらに「豚骨醤油」の”濃厚な”スープと合うかもしれませんね。

「餃子の王将」餃子の王将ラーメン
「餃子の王将」餃子の王将ラーメン

No2 日本ラーメン

「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン

2番手は「日本ラーメン(640円(税込み704円)」。です。

「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン

税込で700円オーバーはありますが、「味噌」や「チャンポン」よりはまだ少し安いお値段です。

チャーシューやメンマなど、材料の多くを”日本産”のものを使ったこだわりのラーメンです。
ラーメンの上にトッピングされた柚子の爽やかな風味と、別皿で付いてくる「鰹節」の旨みのおかげで、全体的にはあっさりとしていながら味の深みが印象深く感じられるラーメンです。

「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン

「餃子の王将」の基本メニューである「醤油ラーメン」の透明度の低い濃い醤油色のスープと異なり、琥珀色の澄んだ色のスープです。

淡い味でありながら旨味がしっかり感じられます。

「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン

このスープには柔らかめの細麺がよく合います。

「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン
「餃子の王将」日本ラーメン

No3 味噌ラーメン

「餃子の王将」味噌ラーメン
「餃子の王将」味噌ラーメン

3番手は「味噌ラーメン 650円(税込み715円」

「餃子の王将」味噌ラーメン
「餃子の王将」味噌ラーメン

この辺りは完全に”好み”で選ばせてもらいました。

「餃子の王将」味噌ラーメン
「餃子の王将」味噌ラーメン

コクのある味噌のスープに、たっぷりの野菜、ずっしりとくるボリューム。
普通、ラーメン屋さんで味噌を頼むとそのお店の普通のラーメンより少しだけ高くなっている場合が多い印象があります。

味噌ラーメンというと800円〜900円くらいの設定が多い中、税込で700円ちょっとの”お手軽”な料金で美味しい味噌ラーメンを食べられるということで選ばせていただきました。

「餃子の王将」味噌ラーメン
「餃子の王将」味噌ラーメン

野菜たっぷり。食べ応えがあります。

「餃子の王将」味噌ラーメン
「餃子の王将」味噌ラーメン

味噌にはもう少しだけ太めの縮れ麺がベストかもしれません。

「餃子の王将」味噌ラーメン
「餃子の王将」味噌ラーメン

その他東日本エリアのラーメンメニュー

ここからは「餃子の王将」の上記以外の東日本のラーメンメニューのレビューをさせていただきたいと思います。

醤油ラーメン

「餃子の王将」醤油ラーメン
「餃子の王将」醤油ラーメン

餃子の王将のラーメンの基本となるのがこちらの「醤油ラーメン 480円(税込み528円)」

税込でギリギリワンコインを出てしまいましたが、チャーシュー2枚、玉子半玉、シナチクがついて500円台というコスパの良いラーメンです。

「餃子の王将」醤油ラーメン
「餃子の王将」醤油ラーメン

濃い見た目で魚介系のしっかりした味のスープ。町中華のラーメンは透明度の高い薄い金色のスープが多い印象がありますが、「餃子の王将」のラーメンは見た目通りの濃い味のスープです。

「餃子の王将」醤油ラーメン
「餃子の王将」醤油ラーメン

麺は定番の細麺ストレート。

「餃子の王将」醤油ラーメン
「餃子の王将」醤油ラーメン

玉子半分とチャーシュー2枚と500円台としてはなかなかのコスパの良さ。

「餃子の王将」醤油ラーメン
「餃子の王将」醤油ラーメン

500円台でトッピングもしっかりしている安定のラーメンです。

「醤油ラーメン」はジャストサイズの餃子やチャーハンと一緒に頼んでも1,000円以内に納められるというありがたいメニュー。

醤油ラーメンを基本に好みのサイドメニューを組み合わせて定番のマイセットを作るのも楽しみの一つです。

極王天津麺

餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺

現在餃子の王将のラーメンで執筆時現在、一番高額なメニューの極王天津麺 680円(税込み748円)

  昆布・鰹・イワシにぼし・鯖節を使ったコクがあるスープです。とろみがついて時間が経っても熱々の食感を楽しむことができます。

餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺

プリプリエビ。

餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺

フワフワ玉子。

餃子の王将 極王天津麺
餃子の王将 極王天津麺

スープまで完食。

さすが「極王」。極みがある満足のラーメンです。王将の中では高額と言えども700円台というお値段も悪くないですね。

チャンポン

「餃子の王将」チャンポン
「餃子の王将」チャンポン

中華といえば「チャンポン 650円(税込み715円」。

味噌ラーメンと同額のお値段です。

コクがあるスープに野菜たっぷりの満足感のある1杯です。

「餃子の王将」チャンポン
「餃子の王将」チャンポン
「餃子の王将」チャンポン
「餃子の王将」チャンポン
「餃子の王将」チャンポン
「餃子の王将」チャンポン

美味しいのですが、もしチャンポンが食べたい衝動に駆られた時はリンガ・・・

おしまいに

今回のランキングの基準は「味」だけではなく、「味」と「値段」のバランスを考えてランキングさせていただきました。

ただ、長々と書かせていただきましたが、正直どのラーメンも美味しくて、甲乙つけがたいというのが本音です。

味の好みは年齢により変わってくることもあるかと思いますので、このランキングについてもそのうち更新されて全然変わってるかもしれません。

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段極王天津麺 680円(税込み748円)
 餃子の王将ラーメン 500円(税込み550円)
 日本ラーメン 640円(税込み704円)
 味噌ラーメン 650円(税込み715円)
 醤油ラーメン 480円(税込み528円)
 チャンポン 650円(税込み715円)
2021年9月現在

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名

餃子の王将(新橋駅前店)

アクセスJR山手線・京浜東北線他 新橋駅烏森口より徒歩約3分
営業時間[月]
10:30~24:00(L.O.)
[火~金]
10:30~翌2:00(L.O.)
[土・日・祝]
10:00~23:00(L.O.)
2021年9月現在