【東京豚骨らぁめん 至(ITARU)】(@港区・浜松町_大門)これぞ東京豚骨ラーメン

「東京豚骨らぁめん 至(ITARU))」はJR「浜松町駅」・都営地下鉄「大門駅」近くにある東京豚骨ラーメンのお店です。

この界隈は狭い範囲に沢山のラーメン屋さんが密集し、ネットでの評価が高い人気のラーメン屋さんもとても多い激戦区。

そんな中、ネットでの評価はそれほど高くはありませんが、ランチの時にはいつも満席、浜松町、大門界隈のこってり好きのサラリーマンから熱い支持を受けている、濃厚醤油豚骨スープに太麺の”ザ・東京豚骨ラーメン”を提供してくれるお店「至」をご紹介します。

ちなみにこの周辺には同じ豚骨醤油のラーメン屋さんの「天虎(てんこ)」と「福気(ふっき)」がありますので、ブログの最後の方でこちらのお店もご紹介いたします。

東京豚骨らぁめん 至」立地とお店について

「至」外観
「東京豚骨らぁめん 至」外観

「東京豚骨らぁめん 至」はJR山手線の「浜松町駅」南口から東京タワーを正面にして芝公園方面に歩いて約6分。

第一京浜を渡ってすぐの場所に位置しています。

大きな看板が出ていて比較的目立つ店舗なので近くを歩いていればすぐに気づく事が出来ると思います。

ちなみに「至」は今回ご紹介の大門・浜松町の他、虎ノ門にも1店舗お店があります。

東京豚骨らぁめん 至」へのアクセス地図

東京豚骨らぁめん 至」店内の様子について

「至」内観・カウンター
「東京豚骨らぁめん 至」内観・カウンター

「至」の店内はコの字型のカウンターに2名がけのテーブルの8名程度と座席数は少なめ。

店内は比較的狭いのですが、一人分のカウンターの横の幅はかなり広めにとられており、席についてみると見た目以上に快適です。

「至」内観・テーブル
「東京豚骨らぁめん 至」」内観・テーブル

「東京豚骨らぁめん 至」(ITARU)」メニューについて

「至」券売機
「東京豚骨らぁめん 至」券売機

「至」のメニューは「豚骨醤油」と「豚骨塩」、「辛味噌」、「つけ麺」に「まぜそば」の5バリエーションです。

  • 醤油豚骨らぁめん 780円
  • 豚骨塩らぁめん 780円
  • 豚辛味噌らぁめん 830円
  • まぜそば 800円
  • 濃厚つけ麺 850円

味玉、海苔、メンマといったトッピングは100円均一。

ライスは無料で、サイズは「大・中・小」から選べるかなり太っ腹のサービス。

濃厚な豚骨醤油にはライスは必需品なので、無料というのはかなりポイントが高いです。

そしてさらに嬉しい「チャーシュー丼」「明太丼」といったご飯ものがなんと50円!

無料のライスを頼むもよし、50円追加でおかずがのった丼を頼むもよし。

素晴らしいコスパの良さです。

豚骨醤油らぁめん

「至」豚骨醤油らぁめん
「東京豚骨らぁめん 至」豚骨醤油らぁめん

豚骨醤油らぁめんの写真と値段は2022年5月時点のものです

700円台と、小麦が値上がりのこのご時世の中かなり嬉しい価格の「豚骨醤油らぁめん 780円」

トッピングは家系によくある青菜ではなく、メンマとチャーシュー2枚、そして海苔。

デフォルトでもなかなかの量のトッピングをしてくれます。

「至」豚骨醤油らぁめん
「東京豚骨らぁめん 至」豚骨醤油らぁめん

油多めに見えるスープですが、実際に飲んで見るとビジュアルほどは”こってり”はしておらず、スイスイと飲めてしまいます。

塩辛さも程よく、美味しいスープだと感じました。

「至」豚骨醤油らぁめん
「東京豚骨らぁめん 至」豚骨醤油らぁめん

少し太めの縮れ麺。

麺の硬さは”やわめ”、”ふつう”、”かため”の3種類から選択できますが、東京豚骨醤油は少々太めの麺をゴリゴリと噛むのが最高だと思いますので、筆者は”かため”の一択です。
(人によっては”かため”を食べると胃がもたれるという方もおりますので、そんな場合は”やわめ”でも全然良いかと思います)

「至」豚骨醤油らぁめん
「東京豚骨らぁめん 至」豚骨醤油らぁめん

柔らか炙りチャーシューが2枚付き。

無料のライスに海苔とチャーシューを乗せ、胡椒を軽くふり、スープをかけると絶品の”チャーシュー丼”の出来上がり。

「至」豚骨醤油らぁめん
「東京豚骨らぁめん 至」豚骨醤油らぁめん

肉巻きご飯。最高です。

ラーメンと同じくらい楽しみなのがこのライス。海苔やチャーシュー、濃厚スープとのコンビネーションは最強です。

「至」豚骨醤油らぁめん
「東京豚骨らぁめん 至」豚骨醤油らぁめん

濃厚つけめん

「至」濃厚つけめん
「東京豚骨らぁめん 至」濃厚つけめん

濃厚つけめんの写真と値段は2022年5月時点のものです

並・大・Wの3種類のサイズから選べる「濃厚つけめん 850円」

写真は「大」サイズです。

「至」濃厚つけめん
「東京豚骨らぁめん 至」濃厚つけめん

油がたっぷりと浮いた”いかにも”濃厚そうななつけだれ。

「至」濃厚つけめん
「東京豚骨らぁめん 至」濃厚つけめん

らぁめんと同様の少し太めの麺。

見た目通りの濃厚つけだれを全身に絡めてくれます。

「至」濃厚つけめん
「至」濃厚つけめん

大きなチャーシューが2枚。

「至」濃厚つけめん
「東京豚骨らぁめん 至」濃厚つけめん

割スープもありますので、最後まで濃厚スープを楽しめます。

「至」濃厚つけめん
「東京豚骨らぁめん 至」濃厚つけめん

チャーシュー丼

「至」濃厚つけめん
「至」チャーシュー丼

至の50円丼シリーズの一つ「チャーシュー丼 50円」。

チャーシューがのったライスが50円というのはありえないコスパの良さ。

ただし、ライスが無料なので50円で頼むかどうか悩みますが、50円でチャーシューがオントップできるなら全然アリです。

「至」濃厚つけめん
「至」濃厚つけめん

おしまいに

店員さんの接客もとても感じがよく、コスパ、ボリュームもとても満足がいくレベルで、もっと評価されても良いと思います。

ランチの時間帯は行列というほどではありませんが、いつも何人かは外待ちが出ているのが確かな人気の証拠。

らぁめんが700円台、ライス無料、50円の丼とかなりのコスパの良いお店ですのでお腹いっぱい食べたい方には是非オススメのお店です。

近くの東京豚骨らーめんのお店

大門、浜松町周辺には今回ご紹介の「至」のほか、人気の東京豚骨らーめんのお店がありますのでご紹介いたします。

天虎

ネットで大人気、ランチはいつも行列の「天虎」

サービス良し、味良しのお店です。ただ、とても人気があるのでランチの時は少し並ぶ覚悟が必要です。

関連記事

浜松町・大門エリアに”味”と”サービスの良さ”でネットで高い評価を受けている「豚骨醤油ラーメン」のお店があります。まるで古民家を改装した様な落ち着いた佇まいの外観は、一見日本料理のお店かと思えますが、実はこのお店こそがリピーターの心を掴[…]

「天虎」

福気

増上寺大門のすぐそばにある東京豚骨らーめんのお店「福気」。

ネットでの評価はそれほど高くはありませんが、評価以上に美味しいお店です。

筆者個人的にお気に入りのお店です。

関連記事

美味しいラーメンのお店がたくさんある浜松町・大門界隈。食べログなどのグルメサイトで高評価を獲得しているお店を検索すると簡単に美味しいお店が見つかるので大変便利ですが、ポイントに関係なく美味しいお店というのも確かに存在します。そん[…]

「福気」

紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段醤油らぁめん 780円
 濃厚つけめん 850円
 50円丼 50円
店内環境
接客対応
満足度
コスパ
オススメ度
2022年5月現在

店舗詳細と営業時間

 

店舗名至(ITARU)
アクセスJR山手線・京浜東北線 浜松町駅 南口より徒歩約6分
営業時間【月〜金曜日】

11時00分~15時00分
17時30分~22時00分
【土曜日】
11時00分~15時00分

【日曜日】
定休 
2022年5月現在