「ポンヌフ」フランス語で”新しい橋”の名を持つ新橋のナポリタンが名物の”古き良きカフェテラス”

「ポンヌフ」フランス語で”新しい橋”という意味を持つ単語だそうです。 そして「ポンヌフ」は同時にフランス、パリで現存する最も古い橋の名前でもあります。 ”新しい橋”という名前を持つ”パリ最古”の橋。

ポンヌフ
ポンヌフ

この今風にいうところの「ギャップ」に筆者の心は既に浪漫飛行へIn the sky。


ところで新しい橋といえば東京都港区の「新橋」。 この新橋駅の目の前、新橋駅前ビルの一階に古くからありながら今も人々の心を掴んで離さないカフェテラス「ポンヌフ (Pont Neuf)」があります。

ポンヌフ お店の立地と様子について

ポンヌフは新橋駅のSL広場とは逆の方向、銀座口から出た正面の新橋駅前ビルの1階にあります。 歩道に面している外からは入れませんので建物の中から入る必要があります。

ポンヌフ外観 こちらからは入れません
ポンヌフ外観 こちらからは入れません

ちなみに新橋駅前ビルはJR新橋駅汐留口、東京メトロ新橋駅からは直結で入ることができます。

ポンヌフ エントランス
ポンヌフ エントランス

店内はテーブル19席、カウンター6席の合計25席。壁側の席はソファがある広々とした店内で、ゆったりと滞在できます。

ポンヌフ 内観
ポンヌフ 内観

客層はサラリーマンが多いですが、女性一人も多く見受けられます。 人気店なので、大人数でというよりは1名〜3名程度が丁度良いグループサイズとなります。

混雑状況について

広い店内ではありますが、昼時にはほぼ満席となります。

筆者はいつも午後14時過ぎ頃とランチのピークを過ぎた時間帯の利用ですが、それでもテーブル席は満席の時が多いです。

ただ、その時間でもカウンターは空いていることは多いので待たずに座ることが出来ています。

ランチのピークとなる時間には行ったことがないのですが、この時間帯はかなり混み合い、外待ちも出るそうです。

 

ランチのピークを過ぎた13:00い時間は麺ぎれとなる場合があり、一時的に名物の「ナポリタン」が提供できない時間帯が生まれることもあります。

その場合は14:30過ぎ頃からまた「ナポリタン」の提供が始まりますが少し注意が必要な時間帯です。

営業時間は16時までとランチタイム+少々といった時間帯なので、ゆっくりしたいのであれば15:00頃が1番の狙い目となります。

ポンヌフ メニューについて

ポンヌフの名物はなんといっても「スパゲティ・ナポリタン 700円(税込み)」

ポンヌフ スパゲティ・ナポリタン
ポンヌフ スパゲティ・ナポリタン

名前はイタリア風の響きがありますが、日本独自の発展を遂げた”準日本料理”といえるメニューです。 来店するお客さんのほとんどのお目当てはこの「スパゲティ・ナポリタン」といっても良い程です。

注文をみていると、「スパゲティ・ナポリタン 700円」「ハンバーグスパゲティ 900円」が多いようです。

次いで”ハンバーグメインでスパゲティも楽しめる”「ポンヌフバーグ 900円」、”見た目のインパクト抜群の”「ハンバーグサンド 900円」 といったところでしょうか?

ポンヌフ ハンバーグサンド
ポンヌフ ハンバーグサンド

カレーもあるのですが、頼んでいる人はあまり見ない様な気がします。

【ナポリタン ハンバーグ】 筆者的一番オススメ!!

ポンヌフ名物の「スパゲティ・ナポリタン」食べたい!でも、もう少しボリュームのある「ハンバーグ」も食べたいという欲張りさんにぴったりなメニューがこちらの「ナポリタン ハンバーグ 900円(税込み)」。

ポンヌフ ナポリタンハンバーグ
ポンヌフ ナポリタンハンバーグ

ナポリタンに小さめのハンバーグがプラスされたメニューです。 各テーブル、カウンターには粉チーズとタバスコがありますので、自分のお好みの味に仕上げます。

ポンヌフ ナポリタンハンバーグ
ポンヌフ ナポリタンハンバーグ

ポンヌフの「ナポリタン」は”かなり”柔らかめなスパゲティです。

初めて食べた時は最初の一口に少し驚くかもしれませんが、昭和生まれの人であればその食感と味付けで一気に懐かしき子供時代にタイムスリップです。

タマネギ、マッシュルームといったシンプルな具材ですが、その味は沢山の具材を使ったソースでも敵わないインパクトがあります。

ポンヌフ ナポリタンハンバーグ
ポンヌフ ナポリタンハンバーグ

これが達人の域に達した料理なのだと感心させられます。

ポンヌフ ナポリタンハンバーグ
ポンヌフ ナポリタンハンバーグ

【ハンバーグサンド】 写真映えを狙うならこのメニュー!

ポンヌフ ハンバーグサンド
ポンヌフ ハンバーグサンド

こちらは見た目のインパクトが絶大の「ハンバーグサンド 900円(税込み)」。

外見は一見普通のサンドイッチの様に見えますが、中をみてみると。。

ポンヌフ ハンバーグサンド
ポンヌフ ハンバーグサンド

分厚いハンバーグがお出迎え。

インスタ映え間違いなしのビジュアルがインパクトのあるメニューです。

ビジュアルは当然ながら、お味の方も抜群です。

ハンバーグの味はもちろん、パンの内側自体にも味付けがされていて複雑で濃厚な味わいとなっています。

ポンヌフ ハンバーグサンド
ポンヌフ ハンバーグサンド

見た目はボリュームがありそうですが、食べてみると思った以上にぺろっと完食できてしまいます。

ナポリタンも美味しいですが、このハンバーグサンドもオススメです。

おしまいに

ポンヌフ 内観
ポンヌフ 内観

新橋駅前でアクセス良好。懐かしい雰囲気の店内・優しいスタッフの方々と超絶品ナポリタンが楽しめる「ポンヌフ」。

レトロな感じが好きな筆者は新橋でもトップクラスに好きなお店の一つです。

もし美味しいナポリタンが食べたくなったら 新橋「ポンヌフ」。

素敵なお店です。

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段スパゲティ・ナポリタン 700円
 ハンバーグスパゲティ 900円
 ハンバーグサンド 900円
美味しさ
コスパ
オススメ度
2021年2月現在

店舗詳細とアクセス

 

店舗名カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf)
アクセス東京メトロ 新橋駅より徒歩約1分
JR山手線・京浜東北 新橋駅より徒歩約1分
営業時間[月〜金]11:15頃~16:00(L.O.15:30)
[土]※4/1からコロナ対策の為、土曜日は休み

定休日
土曜・日曜・祝日

2021年2月現在

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村