新橋の背脂たっぷり濃縮煮干スープ&中太麺のガッツリ食べられるラーメン「背脂煮干し中華そば和市(わいち)」

JR新橋駅、烏森口を出て「烏森通り」を少し歩くと飲食店がびっしりと立ち並ぶ「柳通り」があります。

そこから伸びる横の路地にも”いかにも”と言った雰囲気の居酒屋や料理屋があり、新橋らしい街の景色となっています。

そんな所に2021年4月にオープンした今回ご紹介の「背脂煮干し中華そば和市(わいち)」はあります。

以前は煮干しラーメンの名店があった「月と鼈」のあった場所です。

和市のある通り
和市のある通り

2本向こうの路地には行列ができるラーメンの名店「纏(まとい)」があります。

筆者が初めて和市を訪れたのは2021年8月。オープンから4ヶ月経ってからとなります。

初めてのこの日は東京は38度と体温以上まで気温が上がる猛暑日。

こんな暑い日にランチで熱々ラーメンを食べる人は筆者くらいかと思っておりましたが、12時台お店を訪れると店内には4〜5名のお客さんが。
猛暑日でも食べたくなる中華そば。期待が持てます。

背脂煮干し中華そば和市 立地とお店について

和市 外観
和市 外観

立地については冒頭で説明の通り、JR新橋駅烏森口から歩いて約3分程度。駅近の便利な立地です。

ただ、大きな通りから少し外れて、外観もあまり目立たないため初めての場合は注意が必要です。(2階の「串カツ居酒屋いちろう」の看板に目をとられてしまいます。)

店内は横一列の長いカウンターで12席。比較的多めの座席ですが、一席ごとの横のスペースはかなりゆとりがあり快適です。

内装は黒っぽいシックなイメージで落ち着いた雰囲気です。

和市 内観
和市 内観

背脂煮干し中華そば和市 メニューについて

和市 券売機
和市 券売機

メニューは2021年8月現在下記の通り。

  1. 【醤油】中華そば 850円
  2. 【塩】中華そば 850円
  3. つけ麺 900円
  4. まぜそば 800円

その他トッピングのバリエーションや「チャーシューごはん」や「卵かけごはん」といったご飯類もあります。

【醤油】中華そば

和市 【醤油】中華そば
和市 【醤油】中華そば

背脂の量は調節が可能。写真は油の量(並)になります。

丼の半分を覆う2枚の幅広のチャーシュー。煮干しスープとの相性抜群のタマネギ、そして海苔がデフォルトのトッピング。

スープはしっかりと煮干しの味が感じられて、背脂がたっぷりと浮いた見た目とは想像を良い意味で裏切られるキリッとした味です。

和市 【醤油】中華そば
和市 【醤油】中華そば

麺は「三河屋製麺」製で中太の縮れ麺。コシが強目で食べ応えがあります。

口に含むと見た目よりもツルッとした舌触り。

ここまでしっかりと「麺」を食べている感じを与えてくれるラーメンは珍しいのではないでしょうか? かなり美味しい麺です。

和市 【醤油】中華そば
和市 【醤油】中華そば

チャーシューは薄く広いので、歯応えがまるでレアチャーシューの様です。

和市 【醤油】中華そば
和市 【醤油】中華そば

おしまいに

中太で食べ応えがある麺は並で200gとなかなかのボリューム。そして背脂スープで食べた後の満足感は十分です。

新橋では珍しいタイプの中華そば。覚えておくべきラーメン屋さんの1軒で間違いなしです!

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段【醤油】中華そば 850円
店内環境
満足度
コスパ
オススメ度
2021年8月現在

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名背脂煮干し中華そば和市(わいち)
アクセスJR山手線・京浜東北線他 新橋駅 烏森口より徒歩約3分
営業時間

【月〜土曜日】
11:00〜15:00
17:00〜22:00

【定休日】
日曜日、祝日

2021年8月現在