デカ盛り”オムライス”が名物のアットホームな町中華「亀喜」

東京都港区、三田の「慶応仲通り商店街」。美味しいお店が集中している食べ歩きにはとても最適なスポット。

お隣の浜松町・新橋もお店がたくさんありますが、この”慶仲通り”はお店が集中してあるのでとても便利です。

その中でもランチにはサラリーマンでいつも満席のアットホームな町の定食/中華屋さん、目玉料理は「オムライス」という「亀喜(かめき)」をご紹介します。

亀喜 外観
亀喜 外観

亀喜の立地・混雑状況・お店の様子について

亀喜は慶応仲通商店街の第一京浜側から入って真っ直ぐ進んで行き、つけ麺の「三田製麺本店」、焼肉屋の「晩翠本店」を通りすぎたすぐ先になります。

慶応仲通り商店街
慶応仲通り商店街

入り口はあまり目立たないので初めての場合はちょっと注意が必要です。ただ、店のそばには大きな「オムライス」の”のぼり”が出ているので目印となります。

お昼時は混み合ってはいますが、キャパが大きいので外に並ぶほどではありません。

客層はほぼサラリーマンかOL、学生の姿はあまり見かけません。


店内は2階建てで、一階はテーブルが4卓あり15人程度座れます。

一階はアンティークな感じの古き良き喫茶店と言った雰囲気。BGMもそれらしい雰囲気のものが流れていて落ち着きます。

中で働いている方も人生のベテランといった方達ばかりで、優しいアットホームな感じで居心地がいいです。

亀喜 内観
亀喜 内観

メニューについて

亀喜 内観
亀喜 内観

メニューはこのブログで書き切れないほどたくさんあります。

イメージは一般的な町中華のメニュープラス、定食屋と思っていただければ良いと思います。

まず麺、ラーメンからチャーシュー麺、ワンタン麺、広東麺、焼きそば、その他諸々とかなりの種類。お値段は一番安いラーメン680円〜天津麺980円(税込み)と幅広いですが、素のラーメンが680円からというのはとてもリーズナブルなお値段です。

ご飯ものもかなりの種類。各種チャーハンにカレーライス、天丼、親子丼、カツ丼と言った丼物も豊富にあり、野菜炒め定食、にら炒め定食、カツ定食、唐揚げ定食、カキフライ定食など、こちらもかなりのバリエーション。
ご飯ものも丼やチャーハンがおおよそ800円台、定食が900円台と良心的なお値段です。

人気メニューについて

たくさんのメニューがありますが、亀喜の人気メニューは「オムライス」「アジフライ定食」「ラーメン半チャーハンセット」この3つになります。

店内で食べているサラリーマンたちのメニューも大体のこの3つのどれかが多いです。

「オムライス」ボリュームありすぎ注意

亀喜 オムライス
亀喜 オムライス

亀喜といえばなんと言っても「オムライス」980円(税込み)です。

初見の時はそのあまりの巨大さに唖然とします。

筆者が初めて見た時に頭に浮かんで来たのが、角ばった形と標高の高さから「エアーズロック」でした。

亀喜 オムライス
亀喜 オムライス

ライスは分厚く積まれていて中までぎっしり。

優に1合は軽く超えていそうです

女性は完食はちょっと無理かもしれません。(筆者はギリギリでの完食でした)

亀喜 オムライス
亀喜 オムライス

ライスはしっとりしていて味付けは少し濃いめ。長い間食べ続けなければならないので濃いめの味付けは助かります。

チキンライスの中にはプリプリの鶏肉がたくさん入っているのでライスの合間に肉の食感を楽しむことができます。

亀喜 オムライス
亀喜 オムライス

オムライス自体の味は当然かなりのもの。お店の人気メニューというのがうなずけます。

筆者は3分の2位で限界を迎えギブアップしそうになりましたが、無理やりに押込んでなんとか最後まで食べ切ることができました。

おしまいに

デカ盛りで旨い「オムライス」。かなりの量なので、頼む時は覚悟をした方がいいです。

完食した時はかなり苦しいですが、少し日が経つとまた食べたくなるという満腹系あるあるの魅力もあります。

ただ、もし食べ切れない場合でも、お持ち帰り用に残りを包んでくれるので、心配はせずにお店の方に声をかけてみてください。

お店の雰囲気も、働いている方の接客もなんとなく懐かしく、料理の味もまた懐かしい感じ。

慶応仲通のお店の中でもトップクラスに好きなお店の一つです。

本文中で食べたメニューとお値段

メニューとお値段オムライス 980円
満足度★★★★★
接客の良さ★★★★★
オススメ度★★★★★
2021年2月現在

店舗詳細とアクセス

店舗名亀喜(かめき)
アクセス
JR田町駅西口より徒歩5分
東京メトロ 三田線 三田駅A3出口より徒歩約2分
営業時間[月~金]
11:00~13:30、16:00~21:30
[土]
11:00~13:30
定休日
日曜日、祝祭日
2021年2月現在

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村