【手打ち極太麺 ジョニーの味噌】(@荒川区・三ノ輪橋_南千住)ツルもちの太麺が人気の味噌ラーメン

都電荒川線の始発駅になっている荒川区の「三ノ輪橋駅」。

「三ノ輪橋駅と都電」
「三ノ輪橋駅と都電」

駅周辺には昔ながらの商店街があり、一両編成の路面電車が走るのんびりとした下町風情溢れるエリアです。

5月頃は駅前に薔薇がきれいに咲いているので歩いての散策にぴったりで下町のローカルな雰囲気を求める観光客も多く訪れます。

「ジョイフル三ノ輪」
「ジョイフル三ノ輪」

そんな三ノ輪橋駅から30秒程度と直ぐ側に極太の味噌ラーメンが人気の「ジョニーの味噌」があります。

「ジョニーの味噌」立地とお店について

「手打ち極太麺 ジョニーの味噌」は都電荒川線の終点でもある「三ノ輪橋駅」にほぼ隣接しています。

「三ノ輪橋駅」
「三ノ輪橋駅」

電車を降りたところから徒歩約30秒程度という好立地!

都電荒川線以外のアクセス方法として、JR常磐線の「南千住駅」からですと徒歩で約12分。
東京メトロ日比谷線の「三ノ輪駅」からですと徒歩約10分程度です。

「ジョニーの味噌」外観
「ジョニーの味噌」外観

店内はL字型のカウンターのみで10席。人気のお店なので、休日の昼時は常に満席状態です。

決して広いとはいえませんが、モダンな内装で、若い人や女性にもウケそうです。

ランチは14:30までですが、休日は時間前に麺切れ終了となる可能性もあります。

お店に入ると直ぐ右手に券売機がありますので事前に食券を購入して席に着きます。

お水はセルフなので、食券を購入してから自分で用意して着丼を待ちます。

「ジョニーの味噌」内観
「ジョニーの味噌」内観
「ジョニーの味噌」カウンター
「ジョニーの味噌」カウンター

ジョニーの味噌 メニューについて

「ジョニーの味噌」券売機
「ジョニーの味噌」券売機

メニューは基本の「ジョニーの味噌 780円」。そして「辛味噌 830円」、オマール海老の出汁を使った「海老味噌 860円」がスタンダードメニューです。

あとは「つけめん」のメニューもありますが、訪問した際にメニューに有ったり無かったりすることがあるので、この辺りはもう少し調査が必要です。

ジョニーの味噌 ドッカン! 

「ジョニーの味噌」ドッカン!
「ジョニーの味噌」ドッカン!

(”ドッカン!”の写真と値段、味の感想は2022年1月時点のものです。)

味玉にコーン、野菜、丼の縁にきれいに並べられたチャーシューがインパクト大のビジュアルの「ドッカン! 1,270円」

「ジョニーの味噌」ドッカン!
「ジョニーの味噌」ドッカン!

豚骨の味でコクがある味噌スープ。

流行りの味噌によくある”こってり味濃いめ”というほどではなく、豚骨と味噌のバランスが良いので自然とスイスイ飲めてしまいます。

「ジョニーの味噌」ドッカン!
「ジョニーの味噌」ドッカン!
「ジョニーの味噌」ドッカン!
「ジョニーの味噌」ドッカン!

ツルツルもちもちの太麺。麺はかなり柔らかめ、ツルツルの喉越しが楽しめます。

このドッカン!を食べたのは2022年1月ですが、以前はもう少し硬めで加水率ももう少し低かった様な印象があります。

「ジョニーの味噌」ドッカン!
「ジョニーの味噌」ドッカン!

”これでもか”というほどに乗ったチャーシューはとても柔らかく、肉の旨味も堪能できます。

普段はチャーシューは貴重なのでどのタイミングで食べるか悩みますが、ドッカン!では常にチャーシューを食べ続けられます。

お値段は少々しますが、ウマいチャーシューを嫌というほど満喫できる一杯です。

ジョニーの味噌

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

(”ジョニーの味噌”の写真と値段、味の感想は2021年2月時点のものです。)

極太の自家製麺がお手軽な価格で楽しめるジョニーの味噌の看板メニュー「ジョニーの味噌 780円(税込み)」

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

野菜とチャーシューが乗ったスタンダードな味噌ラーメンですが、なんと言っても特徴的なのが極太の自家製麺。

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

麺の太さが一本一本少しずつ違う自家製麺。硬めで歯応えがあり小麦の風味が楽しめます。

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

コクがある旨味しっかりな味噌スープ。

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

薄くて柔らかく歯切れの良いチャーシュー。広いので食べ応えがあります。

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

ライスが1杯無料(セルフサービス)で食べられるので、おじや風にしたり、チャーシュー丼を作って楽しむことができます。

「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌
「ジョニーの味噌」ジョニーの味噌

700円台で自家製麺が楽しめ、さらにご飯がついてくるコスパの良い「ジョニーの味噌」。太麺好きは必見です。

海老味噌ラーメン

「ジョニーの味噌」海老味噌
「ジョニーの味噌」海老味噌

(”海老味噌”の写真と値段、味の感想は2020年5月時点のものです。)

味噌ラーメンにオマール海老の風味を加えたのが、「海老味噌ラーメン」860円(税込み)です。

「海老味噌ラーメン」は海老がそのまま入っているのではなく、スープにオマール海老のエキスが入っているラーメンなので、見た目は特に海老感はありません。

「海老味噌ラーメン」ジョニーのみそと比べると色合いが若干赤っぽいような気がします。

「ジョニーの味噌」海老味噌
「ジョニーの味噌」海老味噌

口コミではスープからガンガン海老の風味がするということだったんですが個人的にはそれほど海老が強い感じはなかったと思います。

味噌にエビのコクが加わり、「ジョニーの味噌」よりもコクや苦味と言った複雑な味を作り出しています。 

オマール海老を使ったスープが800円台はかなりのコスパの良さ。

ジョニーの味噌は通常のラーメンも700円台とラーメンのクオリティに対して価格がとても良心的に感じられます。

「ジョニーの味噌」海老味噌
「ジョニーの味噌」海老味噌

ツルツルで歯応えがあるとっても食べ応えのある麺です。

極太麺なので、讃岐うどんのようなビジュアルで、麺にスープが絡みついてきます。

一度食べると忘れられなくなり、定期的に食べたくなる味で、リピートは必至です。

 

「ジョニーの味噌」海老味噌
「ジョニーの味噌」海老味噌

おしまいに

「ジョニーの味噌」外観
「ジョニーの味噌」外観

ジョニーの味噌、700円台で自家製麺が楽しめ、しかもラーメンのクオリティがかなり高く、ライスも1杯無料と非常にコスパの良いラーメン屋さんです。

三ノ輪で美味しいラーメンを探している方、是非とも「ジョニーの味噌」をお試しください!

本文中で食べたメニューとお値段

メニューとお値段ジョニーの味噌ドッカン! 1,270円(2022年1月時点)
 ジョニーの味噌 780円(2021年2月時点)
 海老味噌ラーメン 860円(2020年5月時点)
店内環境
接客対応 
満足度 
コスパ 
オススメ度 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名手打ち極太麺 ジョニーの味噌
アクセス

都電荒川線 「三ノ輪橋駅」から徒歩30秒
都営地下鉄 「三ノ輪駅」から徒歩10分

営業時間【火〜日曜日※木除く】
11:30~14:30
18:00~20:30
【木曜日】
11:30~14:30
【月曜日】
定休日
2022年1月現在

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村