九州出身者も唸らす本格自家製スープの豚骨ラーメン「博多一瑞亭(はかたいっすいてい)」

九州博多。食べ物が美味しいイメージがあるので行ってみたいと思ってはいますが、今までその機会がなくまだ行ったことがありません。

博多の名物の「博多ラーメン」も東京でしか食べたことがありません。

一杯あたりの単価が一般的なラーメンよりも安くて、替え玉無料とかやっているお店なんかもあるので、東京でチェーン店の博多ラーメンをたまに食べに行くのですが、九州出身の知人に言わせると、

「あれは本当の博多ラーメンの味ではない」

とのこと。食べたことがないのでそうとも違うともいえないのですが、本場の人が言っているのでそうなのでしょう。

そんな博多ラーメンにうるさい知人も「美味い」と太鼓判を押すのが港区、田町にある「博多一瑞亭(はかたいっすいてい)」です。

本格自家製スープで博多ラーメンにうるさい人も納得の「博多一瑞亭」

 

博多一瑞亭  豚骨ラーメン
博多一瑞亭  豚骨ラーメン

ここの押しはスープで、自分の店舗で長時間焚き上げた豚骨スープを使い、化学調味料不使用、秘伝のかえしを利用、とこだわりが出ています。

場所は慶應義塾大学と桜田通りを挟んで向かい側。大通りに面している店舗です。

店内、広い方ではありませんが、2名掛けのテーブルが2つとカウンター。
合計で17席の広さです。
店内は明るく、洒落たデザインで、外からも店の様子がよくわかる造り。(外から店内の様子が見えないお店って初めての時はちょっと怖いですよね)
初めての方や女性にも安心かと思います。

 

博多一瑞亭
博多一瑞亭

とりあえず、基本中の基本、「豚骨ラーメン」を券売機で購入しました。

博多ラーメン特有の麺の硬さオーダーです。いつも通りの「普通」で。

博多ラーメンが好きな方と一緒に行って「普通」を頼むと、「えっ?普通なの?」みたいなことになります。
(ランチではなく飲んだ後のラーメンの時)彼らは「バリカタ」とか「ハリガネ」とかを注文するのですが、個人的に麺は柔らかめが好みです。

看板にも出ている通り、スープが泡立っています。この泡がスープにクリーミーさを出してくれるのだそう。

優しい味のスープです。

チャーシューもしっかりと味がついてあって、薄く切ってあるので食べやすい。

博多一瑞亭  豚骨ラーメン
博多一瑞亭  豚骨ラーメン
博多一瑞亭  豚骨ラーメン

博多ラーメンは「替え玉」を前提に食べ進めます。

スープを消費しすぎないように、そして味のトッピングは2玉目に残しておき、1玉目を食べていきます。

博多一瑞亭  豚骨ラーメン
博多一瑞亭  豚骨ラーメン

早々に1玉目を完食。

博多一瑞亭  豚骨ラーメン
博多一瑞亭  豚骨ラーメン

そして替え玉を投入。

ここで「高菜」と「ラーメンのタレ」で味を変えて、2玉目を堪能します。しかし「高菜」辛い。
初めて博多ラーメン食べた時は、この辛さを知らず、山盛り入れてえらいことになったものです。
今はこの辛さを知っているので、その日の好みで量を調節。

博多一瑞亭  豚骨ラーメン
博多一瑞亭  豚骨ラーメン

本格博多ラーメン、博多一瑞亭(はかたいっすいてい)九州出身の方も納得のお味です。

博多一瑞亭
博多一瑞亭

主なラーメンのメニューとトッピング

 

特製ラーメン990円
豚骨チャーシューラーメン890円
豚骨味玉ラーメン790円
豚骨のりラーメン790円
豚骨ラーメン690円
豚骨辛ネギラーメン790円
豚骨鶏チャーシューラーメン750円
豚骨ネギラーメン790円
替え玉150円
ネギ・きくらげ・のり・旨辛ネギ・味玉100円
2020年5月現在

本日のメニューとお値段

 

本日のメニュー豚骨ラーメン
替え玉
お値段豚骨ラーメン:690円
替え玉:150円
合計:840円
満足度★★★★
コスパ★★★★
オススメ度★★★★
2020年5月現在

店舗詳細とアクセス

 

店舗名博多一瑞亭(はかたいっすいてい) 三田店
アクセスJR各線 田町駅から徒歩約7分
都営地下鉄 三田駅A3出口から徒歩約3分
営業時間11:00〜15:00[L/O14:30]17:30〜21:00[L/O20:30]
定休日
不定休
2020年5月現在

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村