CATEGORY

堀切周辺

  • 2022年10月26日

【来集軒 】(@葛飾区・堀切菖蒲園)町中華の真髄を味わえる貴重な中華料理店

京成本線の停車駅「堀切菖蒲園」。 少しだけディープな下町の雰囲気がある飲食店が多く存在する、食べあるににはもってこいのエリアです。 「堀切菖蒲園駅」前の通りにはラーメン屋さんや中華料理店など、ずらっと飲食店が並んでいますが、その中でも深い歴史を持つ”町中華”のお店「来集軒」をご紹介します。 来集軒 お店について 「来集軒」と言えば町中華ファンであればおそらくご存知のの方も多い浅草、国際通り脇にある […]

  • 2022年6月25日

【亜呂摩(あろま)】(@葛飾区_お花茶屋)ここでしか味わうことができない絶対無二の「アイス コーヒー ラーメン」

この下町食べ歩きブログを始めたのが2020年春。 その時から、いつかここは必ず書きたいと思っていたのが今回ご紹介の葛飾区にある喫茶店「亜呂摩(あろま)」。 下町ローカル独特のお店の雰囲気、そして名物料理は「アイスコーヒーラーメン」というネーミングもさることながら、そのビジュアルも破壊力抜群のメニュー。 いつか行ってみたいと思っていたけど、ちょっと怖くてなかなか一歩が踏み出せ無かったお店。 2022 […]

  • 2021年5月17日

【つけ麺 陽】(@葛飾区_堀切)濃厚スープに太麺の堀切を代表するつけ麺

京成本線の堀切駅の周辺はちょっと古い下町の雰囲気が残る街並みで、美味しいお店が沢山あり、食べ歩きが楽しめる筆者が好きなエリアの一つです。 その堀切駅の近くで、オススメの美味しい”つけ麺”といえばココ! というお店が今回ご紹介の「つけ麺 陽」です。 「つけ麺 陽」は2012年から2017年まで綾瀬で営業していたこちらも人気のつけ麺「二代目狼煙」の店長さんが2017年6月24日にオープンさせたお店です […]

  • 2021年4月18日

【らーめん大 堀切店】(@葛飾区_堀切)ラーメン二郎の流れを汲む”元祖堀切系”

二郎インスパイア系ラーメン数多く有りますが、「堀切系」というジャンルの言葉を作り出し、インスパイア系の中でも特に有名なのが今回紹介の「らーめん大 堀切店」。 1999年にラーメン二郎堀切店として創業されましたが、「ラーメン二郎」が商標登録され、三田本店で修行をした人以外には二郎を名乗らせないということになり4年ほどして現在の「らーめん大」に店名が変わりました。 2021年4月現在、神田にある元「ラ […]

  • 2021年2月28日

街道沿いによく見かける赤い看板の「うまいラーメンショップ」行ってみたことありますか?

赤い看板に黄色と白の文字で書かれている「うまいラーメンショップ」。 北海道を除く日本全国に支店があり、街道沿いに多いことからドライブ等の際によく目にした事があるのではないでしょうか? 筆者も存在自体は知っていたのですが、自ら”うまい”と謳っている感じがちょっと自己主張強すぎな感じがして実際に足を運んだことはありませんでした。 ただ、お店を見るといつも人が入っていて混んでいる様子で、もしかして”本当 […]