堀切でつけ麺といえばココ!つけ麺を欲したときに食べたくなる濃厚スープに太麺「つけ麺 陽」

京成本線の堀切駅の周辺はちょっと古い下町の雰囲気が残る街並みで、美味しいお店が沢山あり、食べ歩きが楽しめる筆者が好きなエリアの一つです。

その堀切駅の近くで、オススメの美味しい”つけ麺”といえばココ!

というお店が今回ご紹介の「つけ麺 陽」です。

「つけ麺 陽」は2012年から2017年まで綾瀬で営業していたこちらも人気のつけ麺「二代目狼煙」の店長さんが2017年6月24日にオープンさせたお店です。

ドロドロの粘度が高い濃厚スープに食べ応えがある太麺と”これぞつけ麺!”という”つけ麺”が食べたくなったときに行きたくなるお店の一つです。

つけ麺 陽 立地とお店について

”つけ麺 陽”京成本線”堀切菖蒲園駅”から歩いて約2分、駅前の大通り”河の手通り”に面していて、通りを歩いていればすぐに見つけることが出来る立地です。

つけ麺 陽 外観
つけ麺 陽 外観

お隣にはデカ盛りの二郎インスパイア系で人気の”らーめん大”があり、週末のお昼時になると、”つけ麺 陽”と”らーめん大”の両方に行列が伸びていることがあります。

らーめん大の特集記事はこちら!↓

関連記事

二郎インスパイア系ラーメン数多く有りますが、「堀切系」というジャンルの言葉を作り出し、インスパイア系の中でも特に有名なのが今回紹介の「らーめん大 堀切店」。1999年にラーメン二郎堀切店として創業されましたが、「ラーメン二郎」が商標登録[…]

らーめん大 らーめん並

店内はL字型9席のカウンターのみ。少し年季は感じますが、綺麗なカウンターで印象が良いです。

ローカルのお客さんが多めの印象で、老若男女様々なお客さんがひっきりなしに訪れますが、お昼の混雑をワンオペでこなしている姿はさすがの一言です。

つけ麺 陽 内観
つけ麺 陽 内観

つけ麺 陽 メニューについて

つけ麺 陽のメニューは2021年4月現在下記の通りです。

  • 濃厚つけ麺並 200g 880円
  • 濃厚つけ麺中 300g 930円
  • 濃厚つけ麺大 400g 980円
  • 辛つけ麺並 920円(中〜大まで50円増し)
  • カレーつけ麺 920円(中〜大まで50円増し)
  • 坦々つけ麺 950円(中〜大まで50円増し)
  • 坦々麺 950円
  • らーめん 850円
  • 味噌オーメン 900円※冬季限定

その他トッピング、ご飯類もあります。

濃厚つけ麺

つけ麺 陽 濃厚つけ麺
つけ麺 陽 濃厚つけ麺

ドロドロの粘度高め、濃厚スープの”濃厚つけ麺 並(880円)”。

泡立ちそうなほどの茶色い濃厚魚介×濃厚白湯スープ。

つけ麺 陽 濃厚つけ麺
つけ麺 陽 濃厚つけ麺

モチモチの太麺は並で200g。全粒粉が見えています。

つけ麺 陽の麺は”村上朝日製麺”製。スープとの相性がよく、旨いです。

つけ麺 陽 濃厚つけ麺
つけ麺 陽 濃厚つけ麺

ドロドロのスープは中太麺によく絡みます。

つけ麺 陽 濃厚つけ麺
つけ麺 陽 濃厚つけ麺

麺の上にもチャーシューがのっていますが、スープの中にもチャーシューが入っています。

つけ麺 陽 濃厚つけ麺
つけ麺 陽 濃厚つけ麺

締の割りスープ。濃厚スープを最後まで堪能します。

つけ麺 陽 濃厚つけ麺
つけ麺 陽 濃厚つけ麺

おしまいに

堀切周辺ではピカイチの旨さのつけ麺のお店「つけ麺 陽」。

メニューの種類も豊富で何度も訪問する楽しみもあります。

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段濃厚つけ麺 880円
ボリューム
コスパ
オススメ度
2021年3月現在

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名つけ麺 陽
アクセス京成本線 堀切菖蒲園駅より徒歩約2分
営業時間[木曜・日曜を除く毎日]11:30~14:00
18:30~21:00
[日]11:30~14:00
【定休】
木曜日
2021年3月現在

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村