【来集軒 】(@葛飾区・堀切菖蒲園)町中華の真髄を味わえる貴重な中華料理店

京成本線の停車駅「堀切菖蒲園」。

少しだけディープな下町の雰囲気がある飲食店が多く存在する、食べあるににはもってこいのエリアです。

「堀切菖蒲園駅」前の通りにはラーメン屋さんや中華料理店など、ずらっと飲食店が並んでいますが、その中でも深い歴史を持つ”町中華”のお店「来集軒」をご紹介します。

来集軒 お店について

「来集軒 堀切」外観
「来集軒 堀切」外観

「来集軒」と言えば町中華ファンであればおそらくご存知のの方も多い浅草、国際通り脇にある町中華の有名店です。

関連記事

浅草は昔ながらの中華そば・ラーメンを提供しているお店が多いのですが、その中でも一番の歴史と知名度を誇るお店が今回ご紹介の『来集軒(らいしゅうけん)』です。「来集軒」の前身の「来集軒製麺所」の創業は明治43年(1910年)。現在の中華[…]

「来集軒」外観

今回ご紹介の「来集軒(堀切)」の店主の方は浅草の「来集軒」の前身にあたる、かつて入谷にあった”来集軒”で修行をされたという経歴の持ち主です。

それから現在に至るまで70年以上現役で調理場に立たれているという超ベテランの店主が作る中華料理。

長い歴史が感じられる美味しい料理を味わうことができる貴重な町中華のお店です。

来集軒 立地について

「来集軒 堀切」外観
「来集軒 堀切」外観

「来集軒 堀切」は京成本線の「堀切菖蒲園」駅を出てすぐ目の前にある「川の手通り」を綾瀬方面に向かって歩いて約1分。駅近で大通りに面したとても便利な立地です。

この通りには短い間隔で町中華やラーメン屋さんが並んでいて歩いて周りを見ているだけでも楽しめます。

ちなみに、お客さんの入り口はかなり目立たないので最初はどこから入ったら良いのか戸惑う可能性ありです。

(写真右の空いている扉はカウンターにつながる従業員用です。)

「来集軒 堀切」外観
「来集軒 堀切」外観

来集軒 店内の様子について

「来集軒」内観
「来集軒」内観

2022年10月時点ではコロナの影響でカウンターを減らしている様で、カウンターが4席程度、4人がけのテーブルと2人がけのテーブルで10名少々のキャパシティーです。

少し狭い縦長の店内ですが、昼のみを楽しむローカルのお客さんで賑わっておりアットホームな感じがします。

来集軒 メニューについて

「来集軒」メニュー
「来集軒」メニュー

「来集軒(堀切)」のメニューは浅草の「来集軒」とは異なり、かなり豊富。

ラーメン、ご飯類の種類は元より、おつまみの種類も数多くあります。

メニュー表では数ページの量になり、テキストに書き起こすのはちょっと無理そうなので画像でご紹介します。

「来集軒」メニュー
「来集軒」メニュー(料理)
「来集軒」メニュー
「来集軒」メニュー(麺類・ご飯類)
「来集軒」メニュー
「来集軒」メニュー(おつまみ)

このほかにもカウンターの上にはメニューに載っていない「カレーラーメン」や「つけめん」、「角煮定食」等、本当にたくさんの種類のメニューがあり、何を頼むか選ぶだけでも一苦労です。

ただ、この沢山の中から何を頼むのかを考えるのも町中華の楽しみの一つ。

”井之頭五郎”さんの様に脳内であれこれ考えながら献立を組み立てていきます。

ラーメン(ミニカレーライス+ラーメン)(2022年10月)

「来集軒」ラーメン
「来集軒」ラーメン

ラーメンの写真と値段は2022年10月時点のものです。

まずは町中華の基本中の基本「ラーメン 540円」

「ラーメン」は単品で頼むと540円ですが、ご飯類とのセットもあります。

今回はミニカレーとのセットを注文して「880円」。

「来集軒」ラーメン・ミニカレーセット
「来集軒」ラーメン・ミニカレーセット

カレーが”ミニ”のサイズとは思えない、結構な量で来ました。

「来集軒」ラーメン
「来集軒」ラーメン

「ラーメン」は見た目としてはシンプルないわゆる”ノスラー”なのですが、スープを一口飲んだ時のインパクトはただの町中華のラーメンとは一線を画すレベルです。

キリッとした淡麗ながらも出汁の深みが感じられるとても美味しいスープ。

「来集軒」ラーメン
「来集軒」ラーメン

麺は一般的な町中華より少し硬めで、程よい弾力があるのですが、最後はプッツリと噛み切れる絶妙の食感は他の中華屋さんでは経験したことのない歯触り。

長年の経験の為せる技でしょうか?

町中華のラーメンを色々といただいてきましたが、個人的にはトップクラスに好きなラーメンです。

しかもお値段540円。感動です。

「来集軒」ラーメン
「来集軒」ラーメン

トッピングのチャーシューは町中華のチャーシューに良くあるカッチリとした固さではなく、ほろっと崩れる手前の程よい柔らかさ。

味もしっかりと付いていて美味しいです。

「来集軒」ラーメン
「来集軒」ラーメン

スープ、麺、トッピングと全てが美味しいラーメンです。

繰り返しになりますが、このラーメンが500円台。

信じられません。

「来集軒」ミニカレー
「来集軒」ミニカレーライス

カレーは家庭で作られる様な懐かしさが感じられる仕上がり。

辛さは程々、とろみのあるルーは玉ねぎの甘味が感じられとても優しい味です。

「来集軒」ミニカレー
「来集軒」ミニカレーライス

ミニカレーライスという名ですがボリュームがあり、ラーメンとセットでいただくとかなりお腹が膨れます。

安くて旨くてお腹いっぱい。幸せです。

特製 シューマイ(2022年10月)

「来集軒」シューマイ
「来集軒」特製シューマイ

4粒で野菜、マヨネーズ、カラシとのセットで見た目も綺麗な「特製 シューマイ 370円」。

「安い!!」

安いです。

ちなみに浅草の「来集軒」の「シューマイ」は同じく4粒で550円です。

↓の写真が浅草の来集軒のシューマイです。

「来集軒」シュウマイ
「来集軒(浅草)」シュウマイ

 

 

浅草の来集軒の様に、玉ねぎと片栗粉ベースかと思いましたが、堀切店はお肉が入っており、餡の食感はジュワッとスープが溢れるみずみずしさがあります。

浅草の玉ねぎベースのねっとりとした餡のシューマイもとても好きなのですが、堀切のシューマイもまた絶品です。

「来集軒」シューマイ
「来集軒」シューマイ

おしまいに

「来集軒 堀切」外観
「来集軒 堀切」外観

味、お値段、量、メニューの豊富さ、全てにおいて最高の町中華の一軒であることに間違いありません。

さらにお昼休憩無しの深夜営業アリ、というお客としてはとても有難いお店です。

「来集軒 堀切」ではまだまだ食べたいメニューがたくさんありますので、またこのページでご報告していきたいと思います。

本文中で紹介のメニューとお値段

メニュー名お値段訪問日
ミニカレーライス+ラーメン880円(ラーメン単品は540円)2022年10月
シューマイ370円2022年10月

個人的レビュー

 

店内環境
接客対応
満足度
コスパ
オススメ度
2022年10月現在

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名来集軒(堀切)
アクセス京成本線「堀切菖蒲園」から徒歩約1分
営業時間

【月〜日曜日】
11:00~翌1:00

2022年10月現在