「とんかつ 明石」食べログ100名店常連 ニュー新橋ビル4Fの隠れた名店

新橋駅前、SL広場。そのすぐ横に建つ「ニュー新橋ビル」。

新橋SL広場
新橋SL広場

地下の居酒屋エリアから1階の金券ショップ+飲食店エリア、その上の階のマッサージ店+飲食店のエリア、その他医療施設やゲームセンター、衣料品に何を売ってるのかよく分からないお店と、昭和感ぷんぷんなのに「ニュー新橋ビル」という名前のギャップに萌える筆者が好きなスポットの一つです。

ニュー新橋ビル
ニュー新橋ビル

基本的に飲食店は地下1階から地上1階に位置しているので、2階以上にはあまり上がることがないのですが、このビルの4階では絶品とんかつのお店「とんかつ 明石(あかいし)」が営業しています。

とんかつ明石 立地とお店について

とんかつ明石の立地については先述の通り、新梅駅前、日比谷口の「ニュー新橋ビル 4階」に有ります。

このビル、地下と1階は飲食店と金券ショップが多いので何の問題もないのですが、2階からは別世界。

急にマッサージ店が多くなり、少し歩いただけでマッサージの呼び込みがあちらこちらから声をかけてくるという、ビル内を散策するには少々気まずい階となります。

ただ、4階になるとマッサージ屋さんが少なくなり、若干歩きやすくなってきます。

ニュー新橋ビル 4階
ニュー新橋ビル 4階

そのような立地なので、明石の存在を知らずに、ランチのお店を探してたまたま4階まで上がって来るというのは現実的には難しいと思います。

正に知る人ぞ知るお店です。

とんかつ明石 外観
とんかつ明石 外観

とんかつ明石 お店の雰囲気について

とんかつ明石はそんな分かり難い場所に有りますが、知名度抜群のとんかつの有名店なので、ランチどきにはリピーターやサラリーマンで満席となります。

2017、2018,2019、2021年には食べログの百名店にも選ばれています。 店内はカウンターとテーブルの20席。

とんかつ明石 内観
とんかつ明石 内観

和風の落ち着く雰囲気となっています。

ランチのピーク時間は混みますが、ランチ終了14:00前を狙っていけば待たずに座ることができます。 ただ、遅い時間は人気のメニューが終了してしまっていることも有ります。

とんかつ明石 内観
とんかつ明石 内観

とんかつ明石 メニューについて

とんかつ明石のメニューは2021年3月現在下記の通り。

  • 特ひれかつ定食 2,200円
  • 特ロースかつ定食 2,200円
  • ひれかつ定食 1,500円
  • ロースかつ定食 1,500円
  • ベーコンかつ定食 1,400円
  • 串かつ定食 1,400円
  • ミックス定食 1,400円
  • ロースかつ丼 1,600円
  • ひれかつ丼 1,600円

カツ丼に人気が集まりますが、ロースかつ、ひれかつ、ミックスをオーダーするお客さんも多い様に見受けられます。

ロースかつ定食

とんかつ明石 ロースカツ
とんかつ明石 ロースかつ定食

ご飯、味噌汁、漬物がセットになった「ロースかつ定食1,500円」。

味噌汁は豚汁となめこ汁のどちらかを選択です。 卓上のソース、カラシをお好みで加えていただきます。

とんかつ明石 ロースカツ
とんかつ明石 ロースカツ

衣はサクッと軽い歯応え、肉厚のロースはジューシーで噛むと口の中に油の甘味が広がります。

そしてお肉は軽く噛み切ることができる柔らかさ。

絶品の一言に尽きます。

とんかつ明石 ロースカツ
とんかつ明石 ロースカツ

おしまいに

とんかつ明石 外観
とんかつ明石 外観

平日のみ営業、立地は少し癖がある場所ですので訪問するには少々難しいかもしれませんが、それでも訪れる価値ありのカツの名店。

ランチには少々値段が張りますが、一度食べれば”とんかつ”の概念が少し変わるかもしれません。

文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段ロースかつ定食 1,500円
満足度
コスパ
オススメ度
2021年3月現在

店舗詳細とアクセス

 

店舗名とんかつ明石
アクセスJR山手線他 新橋駅 日比谷口より徒歩約1分
営業時間[月~金] 11:00~14:00 17:00~21:00

【定休日】 土曜/日曜/祝日

2021年3月現在