JR鶯谷駅・日暮里駅徒歩圏内・のトップクラスに旨いラーメン店「七麺鳥」

七麺鳥への最短アクセス

七麺鳥への最短アクセスはJR山手線・京浜東北線鶯谷駅 北口」になります。
鶯谷駅は北口と南口の2つの出口があるのですが、間違えるとかなりの距離を歩くことになります。北口は日暮里に近く、南口は上野に近い出口になります。
最短のアクセスは鶯谷の北口です。お忘れなく!
都営地下鉄 入谷駅の4番出口からは徒歩約10分。
そして、JR山手線・京浜東北線・舎人ライナー・常磐線・京成線が乗り入れをしている「日暮里駅」の南口からも徒歩で約10分。
JRユーザーは鶯谷地下鉄ユーザーは入谷。その他いろいろ便利な日暮里と各種アクセス方法がある便利な立地です。
ただ、各駅からは意外と駅から離れているので場所を知っていないと見落としがちな場所でもあります。。

七麺鳥 外観
七麺鳥 外観

七麺鳥の混雑状況

サイト管理人の私が七麺鳥に行く時は午前の部は週末(11:00〜15:00)、午後の部は平日(18:00〜20:30)が多いのですが、午前の部の週末は結構混んでる事が多いです。ランチ時は満席な事が多いので午前の部終了前の15時前を狙っていきます。
また午後は平日の夜遅くに行く事が多いのですが、ここの時間帯はほぼ問題なし。
必ずスムーズに入れます。

ピークの時間帯はいつも混んでいますが、このお店の素晴らしい点は広めの店内にカウンターとテーブルがセットされていて、ちょっとしたグループや一杯やりたいお客さん、昼にラーメン食べてすぐに戻りたいお客さんのそれぞれのニーズに合っているところです。

管理人はカウンターのみで、常に行列、待っている人のプレッシャーがかかるお店は少し苦手なのですが、ここは全然大丈夫。
地元の方は一杯引っ掛けながらゆっくりと食事を楽しんでいますし、焦ってラーメンを掻き込む必要もありません。

ズバリ結論 何を食べるべきか?

七麺鳥、はっきりいって何を食べても美味しいのですが、超個人的に何を食べるべきかをご紹介させていただきます。

濃厚背脂ラーメン 750円(税込み)

濃厚背脂ラーメンと聞いてどんなビジュアルを想像されますか?
普通であれば油が浮いたギトギトラーメンをイメージされると思いますが、実際に提供されるのはこちら。↓

七麺鳥 背脂濃厚ラーメン
七麺鳥 濃厚背脂ラーメン

最初は間違えたのかな?と思うほどメニュー名と実際のビジュアルが違いました。
澄んだスープは濃厚背脂とは程遠い外観ですが、実際食べてみると納得です。

七麺鳥 背脂濃厚ラーメン
七麺鳥 背脂濃厚ラーメン

この澄んだスープからは想像がつかないほどのパンチのある濃厚な風味。
良い意味で期待を裏切られます。

七麺鳥 背脂濃厚ラーメン
七麺鳥 背脂濃厚ラーメン

麺は少し太めで食べ応えがあります。この太さが濃厚スープとよく絡みあります。
ちなみに麺は「浅草開化楼」。管理人が好きなこの界隈のラーメン屋さんは結構浅草開化楼さんの麺を使っています。

七麺鳥 背脂濃厚ラーメン
七麺鳥 背脂濃厚ラーメン

そしてお値段がなんと750円(税込み)
七麺鳥の最安メニューですが、めちゃくちゃコスパが良いメニューです。
また他のお店ではちょっと味わえないラーメンですので濃い味が好きな方は一度トライしてみて欲しいです。

ガツンとしたラーメンが食べたい時にはこの一品です。

濃厚豚骨魚介つけ麺 850円

七麺鳥 濃厚豚骨魚介つけ麺
七麺鳥 濃厚豚骨魚介つけ麺

七麺鳥のつけ麺は今まで食べてきたつけ麺の概念を変化させてくれる一品です。

つけ麺のタレで多いのは茶色の見た目で味は魚介系の風味が強いものか、少し酸味があるスープが多いのですが、七麺鳥のつけダレはそのどちらでもなく、見た目は写真の通り少しグレーに近く、味は魚介よりも豚骨の方が少し強めに感じられます。

七麺鳥 濃厚豚骨魚介つけ麺
七麺鳥 濃厚豚骨魚介つけ麺
七麺鳥 濃厚豚骨魚介つけ麺
七麺鳥 濃厚豚骨魚介つけ麺

麺は濃厚ラーメンと同じ少し太め。

醤油ラーメン 780円

七麺鳥 醤油ラーメン
七麺鳥 味玉醤油ラーメン

定番の「醤油ラーメン 780円」。期待を裏切らないスタンダードな味ながら、780円で2種類のチャーシュー付き。
(上の写真は卵付きの味玉醤油ラーメン(880円)です)

七麺鳥 味玉醤油ラーメン
七麺鳥 味玉醤油ラーメン
七麺鳥 味玉醤油ラーメン
七麺鳥 味玉醤油ラーメン

七麺鳥らしい、見た目が美しい淡麗系の醤油スープ。
醤油と煮干しや昆布等の魚介系の旨味とコクが感じられるバランスの良い上品なスープです。

トッピングは豚肩ロースと豚バラの二種類のチャーシューにメンマ、青ネギ、追加の味玉。

最近流行りの鶏清湯スープの淡麗系ラーメンだが、醤油ダレに甘みをしっかり出していることやスープの油の量が控えめだったり、ネギの使い方、麺の食感やしっかり火の入ったチャーシューや味玉など、最新式のラーメンというよりはどこか懐かしさがある味わい。

七麺鳥 味玉醤油ラーメン
七麺鳥 味玉醤油ラーメン

写真で見えるでしょうか? 麺に粒が入っているように見えますが、全粒粉が入っています。
つけ麺や濃厚系とは違うストレートの細麺。喉越しがよく、細麺ならではのプッツリとした歯切れの良さが感じられます。

七麺鳥 味玉醤油ラーメン
七麺鳥 味玉醤油ラーメン

スタンダードな醤油ラーメンでも、お店ならではのセンスが感じられる一品です。

おしまいに

JRの鶯谷という土地柄か、人気店かつ美味しいにもかかわらず、比較的空いていて入りやすいお店です。
またテーブル席があるので家族でも楽しめ、軽く飲みにも使える七麺鳥。
この界隈のラーメン屋さんの中ではかなりのオススメのお店です。

紹介のメニューとお値段濃厚背脂ラーメン 750円(税込み)
濃厚豚骨魚介つけ麺 850円(税込み)
醤油ラーメン 780円(税込み)
味玉醤油ラーメン 880円(税込み)
満足度★★★★★
コスパ★★★★★
オススメ度★★★★★
2020年7月現在

店舗詳細とアクセス

店舗名中華そば 七麺鳥
アクセスJR山手線 京浜東北線 鶯谷駅 北口から徒歩約4分(最短!)
JR山手線他各線 日暮里駅 南口から徒歩約10分
都営地下鉄 入谷駅 4番出口から徒歩約10分
営業時間【月〜金】
午前の部 11:00〜14:30
午後の部 18:00~22:30
【土・日・祝】
午前の部 11:00〜15:00
午後の部 18:00〜22:30※日は21:30
2020年7月現在
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村