CATEGORY

上野・御徒町周辺

  • 2021年5月12日

シビレ好きは必食【六厘舎上野店】”上野限定つけめん 痺れ”

知名度抜群の”つけ麺”の名店【六厘舎】。 東京駅のラーメンストリートでは常に行列の人気店です。 東京ではスカイツリーの”東京ソラマチ”、”羽田空港”、”東京駅”、”上野駅”と東京を代表する場所にお店を構えています。 そして上野店では限定メニューの「上野限定つけめん 痺れ」を食べることができます。 六厘舎 上野店 立地とお店について 六厘舎上野店は上野駅に隣接する”アトレ上野”の一階、上野公園よりの […]

  • 2021年5月5日

上野「まんぷく」のロースカツの厚さを僕たちはまだ知らない

ある人が言いました。 「とんかつは厚ければ厚いほどいい。」 また別なある人が言いました。 「とんかつはただ厚ければいいってもんじゃない。」 どちらが正しいのか? どちらも正しいです。好みですから。 という事で、もしとんかつは厚い方がいいというご意見の方は上野のとんかつ「まんぷく」は訪れるべきお店の一つです。 まんぷく 立地とお店について 上野のまんぷくはアメ横に位置していますが、その場所はかなりデ […]

  • 2021年3月9日

狂った蟹「Crazy Crab」という名の超濃厚ラーメン・上野「さんじ」

上野駅から稲荷町駅方面へ歩くこと約8分。 2012年開業、元力士の方がオーナーという一風変わったラーメン屋さんで、「Crazy Crab」という名前のインパクトもさることながら、超濃厚スープのインパクトも強烈なラーメンがフラッグシップメニューの「さんじ」があります。  ”ラーメンの味”も”お店の雰囲気”もちょっと”濃いめ”の「さんじ」をご紹介していきます。 さんじ お店の立地と様子について JR上 […]

  • 2021年2月20日

アメ横で見つけた”3杯500円”格安の鳥取県境港の「生ベニズワイガニ」そのお味は?

上野アメ横。筆者が良く一人でブラブラと昼呑みを楽しんで、衣料品や食品など眺めながら散歩をするお気に入りのスポットです。 たまに珍しい食材なんかが売っていたりして、試しに買ってみるのも楽しみの一つ。 そんな2020年6月、カゴに盛られた大きめの紅ズワイガニが3杯で500円とかなりの格安のお値段で売っているのを見つけました。 境港と書かれていますが、境港は紅ズワイガニの水揚げ量日本一の漁港で7、8月を […]

  • 2021年2月12日

蒙古タンメン初めての筆者が「蒙古タンメン」から「北極」まで順番に食べ辛さの限界を確認

蒙古タンメン中本。 東京都内の他、千葉、神奈川、埼玉と関東に広く支店がある有名店ですので当然名前は知っていましたし、興味もありました。 ただ、キムチチゲや麻婆豆腐などの辛い料理は好きですが、あまりに激辛な料理は好んでは食べないので、超激辛というイメージがある”蒙古タンメン中本”は興味がありながらも実際に訪れたことがないお店でした。 都内の店舗は新宿、渋谷、池袋、目黒と山手線の左半分に多いのですが、 […]

  • 2021年1月8日

上野で味わう本格派濃厚味噌ラーメン「麺処花田・上野店」

常に行列の超人気味噌ラーメン 上野のアメ横をから一本、昭和通りの方に入ったところにある常に行列のラーメン屋さんが「麺処 花田」です。 2020年12月現在、上野と池袋の2店舗を構える「味噌ラーメン」が自慢のお店。 立地はJRの上野駅と御徒町駅の丁度中間地点あたりですが、御徒町駅からの方が少し近い様な気がします。 上野駅は大きいので、電車を降りてから駅の外に出るまで結構歩くんですよね。 味噌ラーメン […]

  • 2020年5月11日

上野で昼呑みに最適 「昇龍(ショウリュウ)」のジャンボ餃子

上野、昼のみに最適な街。アメ横から一本昭和通りの方にずれると、安い立ち飲み屋さんがずらっと軒を連ね、たくさんの人が昼呑みを楽しんでいます。 アメ横の立ち飲み屋さんが集中しているエリアに美味しいジャンボ餃子で有名な「昇龍」があります。味もイケてますが、名前もイケてます。無敵の昇龍拳です。 場所は上野駅からアメ横に向かって歩いて行って、アメ横の大きな看板がある入り口あたり。中央口からは歩いて約5分程度 […]