一回で3度美味しい 田町の中華料理「大元」の咖喱麺(ガーリーメン)

1回で3度美味しい 咖喱麺(ガーリーメン)

港区、田町の東口(芝浦口)、今はお洒落な「ムスプ田町」というビルが立って、たくさんの飲食店も入っています。

この場所、昔は飲食の雑居ビルみたいのがあって、雰囲気のいい居酒屋さんがあり、良く利用をしていたのですが、新しいビルになってからは少し足が遠のいてしまいました。

東口は西口に比べると、お店の数は少ないのですが、結構いいお店もポツポツとあります。

その中の1つ、新しいビルが建とうが、お洒落な店が増えようが、時代に関係なく、いつもの味を求めて、腹ぺこな親父達が集う中華屋さん。「大元」。

店内の内装、従業員のおじさん達、いかにも昔ながら的な中華屋さんです。

お客さんも大体おじさん達ばかり。働いている人も良い味が出ているおじさんばかり。

大元 外観

ここにくるお目当ては「咖喱麺(ガーリーメン)」860円、カレーラーメンですね。

カレー味というと蕎麦やうどんは比較的どこのお店でもメニューにあることが多いですが、
カレーラーメンって、誰でも知ってるメニューなのに、実際に食べようとなるとそれほどお店が多くないんです。
(カップラーメンはコンビニですぐに手に入れられますが。。)

ここ「大元」ではその珍しいカレーラーメン、しかも特別にうまいカレーラーメン「咖喱麺(ガーリーメン)」が食べらる貴重なお店なのです。

今日も仕事が終わって、丁度いい具合に腹が減ったので「大元」に行って咖喱麺(ガーリーメン)食べ行に行きますか!

咖喱麺(ガーリーメン)

1度目に美味しいラーメン

咖喱麺(ガーリーメン)、ラー油”くるっと”かかったビジュアルとカレーの香りが食欲をそそります。

一口食べてみると、カレーのスパイスが効いたガツンと来る味。スープには胡椒か山椒の様なピリッとくる香辛料の粒が入っていて噛んだ時に口の中に広がる刺激がいいアクセントになります。

スープは辛いんですが、全然苦にならりません。むしろ心地よい辛さ。
食べていると、汗がドバッと吹き出てきますが、そんなことはお構い無しに、取り憑かれたように食べ続けます。
辛い食べ物の魔力ですね。

咖喱麺(ガーリーメン)

麺は細麺。ねっとりとしたカレーが麺にまとわりついてきて、”どろっ”と、”ずばずばっ”と食べられます。
咖喱麺(ガーリーメン)は細麺だからいいんでしょうね。もし太麺だったら、後述のライスとの相性が崩れる気がします。

咖喱麺(ガーリーメン)

2度目に美味しいライス+カレースープ

この咖喱麺(ガーリーメン)には必須なのがライス。こちらは無料でついてきます。

麺を少し食べた後の咖喱麺(ガーリーメン)のお楽しみ、”ライス on the スープ”。

咖喱麺(ガーリーメン)のスープの上の方はトロトロのカレー。そのとろみがあるスープをライスにかけ、ラーメンの具材の豚肉やニンニクの芽などをトッピング。

特製の咖喱麺(ガーリーメン)カレーライスを作ります。

咖喱麺(ガーリーメン)

カレーと肉とライス。最強のコンビネーションです。

これが本当に旨い! 本物のカレーライスも旨いですが、この咖喱麺(ガーリーメン)カレーも最強に旨い!

3度目に美味しいカレーおじや

そして最後は、咖喱麺(ガーリーメン)の器の底の方のとろみがないシャバシャバのスープをライスにたっぷりと入れて「カレーおじや」としていただきます。

もう、”ラーメン”も”カレーラーライス”も”カレーおじや”も全部美味しい!
咖喱麺(ガーリーメン)に感謝です。

いや、汗だくになりながら、かなり満腹となりました。
咖喱麺(ガーリーメン)今日も堪能させていただきました。

他のメニューも食べて見たいのですが、ここに来るとやはり咖喱麺(ガーリーメン)を頼んでしまうので無理。

永遠に他のメニューを頼めない気がしています。

本日のメニューとお値段

本日のメニュー咖喱麺(ガーリーメン)
お値段860円(税込み)
満足度★★★★★
コスパ★★★★
オススメ度★★★★★

店舗詳細とアクセス

店舗名大元(だいげん)
アクセスJR山手線田町駅 芝浦口より徒歩約4分
営業時間営業時間
[月~金]
11:00~20:00(L.O)
[土]
11:00~19:00(L.O)
定休日
日曜、祝日
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村