「らーめん弁慶・浅草本店」ヘヴィーなボリュームの背脂チャッチャ系ラーメン

もし浅草で”こってりとしたボリュームのあるラーメン”が食べたくなったら、どこに行けば良いでしょうか?


浅草でラーメンといえば「与ろゐ屋」「ら麺亭」「みつヰ」「ビリケン」等のいわゆる「中華そば」の様なあっさりとしたラーメン屋さんが多い印象があります。

ただ、こってりとしたラーメン屋さんもしっかりと存在しており、その中でも抜群に”こってり”しているのが”背脂チャッチャ系”として知られる「らーめん弁慶・浅草本店」です。

背脂チャッチャ系ラーメンというのは大量の背脂を網で「チャッ♬チャ♪」とラーメン全体に、まるで雪が降った後の様に真っ白になるまで振りかけて造る、ボリュームとカロリーに溢れる夢のラーメンです。

らーめん弁慶・浅草本店はそんな背脂の魅力にとりつかれた、こってり好きのファンが足繁く通う人気のラーメン店なのです。

らーめん弁慶・浅草本店の立地とお店について

らーめん弁慶・浅草本店 外観
らーめん弁慶・浅草本店 外観

らーめん弁慶の立地は浅草寺の北にある「言問通り」に面しており、隅田川の少し手前の立地です。

ここはたくさんのラーメン屋さんが並ぶ「浅草のラーメンストリート」と呼べる場所で短い距離に博多豚骨の「うりんぼ」や「ハッスルラーメンホンマ」、「浅草製麺所」といった何軒もの人気のラーメン屋さんが立ち並んでいます。

らーめん弁慶・浅草本店 店内の様子について

らーめん弁慶・浅草本店 内観
らーめん弁慶・浅草本店 内観

らーめん弁慶・浅草本店はカウンターとテーブル席の全43席。2階席もある様ですが、1階でしか利用したことがありません。

昼休憩なしの通し営業で、平日・休日問わず常に混雑しておりランチはピーク時間を外しても沢山のお客さんで賑わっています。

客層は20〜40台の男性比率がほとんど。来店されるお客さんのグループサイズは小さく、1名〜3名程度になります。

らーめん弁慶・浅草本店 カウンター
らーめん弁慶・浅草本店 カウンター

らーめん弁慶・浅草本店 メニューについて

らーめん弁慶・浅草本店 券売機
らーめん弁慶・浅草本店 券売機

らーめん弁慶は食券の券売機での事前購入となります。

券売機って初めての来店の場合はどんなメニューがあるのか知らないうえに、頼みたいメニューのボタンが何処にあるかが解りづらいものです。
それでもランチのピークで混んでいる時に券売機の前でマゴマゴしていると、後ろに次々に並んでくるリピーターからNTレベルのプレッシャーを受けることになりますので初来店の場合は要注意です。

常連になるとメニューやボタンの場所に慣れてくるので、店員さんに注文を取りに来てもらうよりは券売機の方が楽なのですが。。

基本メニューは下記の通り

  • らーめん 800円
  • みそらーめん 850円
  • とん塩らーめん 800円
  • 中華そば 800円
  • つけめん 800円
  • 魚介つけめん 850円

”らーめん”、”みそ”、”とん塩”は券売機の目立つところにボタンあるのですが、”中華そば”、”つけめん”、”魚介つけめん”に至っては初見では券売機の何処にボタンがあるのかは発見がほぼ不可能なレベル。

何度も食べに行ってボタンの場所を覚えましょう!

弁慶・浅草本店では平日のランチ限定で、お得なセットメニューが用意されています。

らーめん弁慶・浅草本店 外観
らーめん弁慶・浅草本店 外観

ラーメンと半チャーハン、もしくは半ラーメンとチャーハンで1,000円。

腹ぺこリーヌさんにはとってもお得なプランです。

らーめん(らーめんと半チャーハンセット)

らーめん弁慶 らーめん
らーめん弁慶 らーめん

らーめん弁慶の基本メニュー「らーめん(800円)」。
※平日のランチ限定で半チャーハンをつけると1,000円。

写真は油増しなど何もしていないデフォルトの姿です。

背脂で白く覆われたスープに高く積み上げられたヤサイ、大きめのチャーシューなど、二郎系ラーメンの様な見た目をしています。

らーめん弁慶 らーめん
らーめん弁慶 らーめん
らーめん弁慶 らーめん
らーめん弁慶 らーめん

見た目よりはすっきりとした印象のスープ。まったりとした味ですが、決してしつこくはなく意外とスイスイ飲めてしまいます。

らーめん弁慶 らーめん
らーめん弁慶 らーめん

麺は中太より少し細め。少し縮れています。
コシがあり、食べ応えがある麺で量も多めに感じられます。

らーめん弁慶 らーめん
らーめん弁慶 らーめん

チャーシューは広く見えますが、厚さはないのでサックリいただけます。味はしっかりとついていて美味しいです。

ミニチャーハン(辛め)

らーめん弁慶 ミニチャーハン
らーめん弁慶 ミニチャーハン

平日ランチセットのミニチャーハンは「普通」の味と「辛」の2種類から選べます。
写真は「辛」の方です。

らーめん弁慶 ミニチャーハン
らーめん弁慶 ミニチャーハン

チャーハン辛は侮ってはいけません。かなり辛いです。

筆者いろいろ辛いものを食べてきましたので、ラーメン屋さんの辛いチャーハンはピリ辛の少し手前くらいだろうと高を括っていましたが、これが結構辛い

チャーハンを食べた後にラーメンの熱々スープをすするとかなりビリビリときます。

 

 

おしまいに

さすがこってり満腹のら〜めんだけあって一杯の満足度はかなりものも。

通常サイズのらーめん(油マシ無し)でもかなりのボリュームな上に、ランチセットの半チャーハンをつけると食べ切れるか不安になる位のレベルです。

浅草でこってりラーメンを食べたくなったら是非こちらの弁慶へどうぞ!

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段らーめん 800円
 らーめん半チャーハンセット 1,000円
店内環境
接客対応
満足度
コスパ
オススメ度
2021年9月現在

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名らーめん弁慶 浅草本店
アクセス

東武本線 浅草駅より徒歩約5分
東京メトロ銀座線・浅草駅 より徒歩約6分

営業時間

【月〜日曜日】
11:00~翌4:00

2021年8月現在