御成門「とんかつ燕楽」本家 絶品とんカツが味わえる隠れた名店

とんかつの名店「燕楽」。
「燕楽」といえば有名なのは食べログ百名店にも選ばれたことがある東急池上線の池上駅にある「とんかつ燕楽」ですが、本家は今回ご紹介の都営地下鉄三田線の御成門駅近くにある「燕楽」になります。

「燕楽」はこの本家の他に、東急池上線の千鳥町駅と先ほどご紹介の池上駅、JR常磐線の北柏駅の3店舗があります。

燕楽 外観
燕楽 外観

「燕楽」の近くには同じくとんかつの人気店「とんかつ檍(あおき)」があり、あちらはランチの時間になると外まで行列が伸びていますが、味は「燕楽」も全く負けていません。

「燕楽」はランチのピーク時間でも外まで人が溢れることはなく、いつでも即着席可能。ピークを少し外れると貸切状態になることも多く、人との距離に気を遣うこの時期には大変ありがたいお店です。

燕楽 立地とお店について

燕楽 外観
燕楽 外観

「燕楽」の最寄り駅は都営地下鉄三田線の御成門駅。愛宕警察の前を通り過ぎて真っ直ぐ進み、第一京浜にぶつかる少し前の左手にあります。
御成門の駅からは徒歩約5分。
JR利用の場合は新橋駅と浜松町駅の丁度中間地点にありどちらから歩いても徒歩約10分程度になります。

店内は4人掛けのテーブルが3台とカウンターがあります。ちょっとしたグループでも一人でも大丈夫です。

テーブル、カウンターはピカピカに磨き上げられていてとても清潔な印象を受けます。

燕楽 内観
燕楽 内観

「とんかつ」とか「天ぷら」の美味しいお店ってどこも隅々まで清掃が行き届いていてきれいな印象があります。

油を使うから清掃には気を使っているんでしょうか?

燕楽 メニューについて

燕楽 メニュー表
燕楽 メニュー表

燕楽のメニューはカツの定食のほか、カレー、カツ丼とスタンダードなメニュー展開。

かつの定食が2,400円と少々値が張りますが、11時〜14時の時間帯に関しては950円というお得なランチ定食があります。

燕楽 メニュー表
燕楽 メニュー表

カツランチ

燕楽 カツランチ
燕楽 カツランチ

1,000円以下で食べられる「カツランチ 950円」。豚汁とライスがセットになります。

豚は平田牧場の三元豚を利用。

「少し浅めにカツを揚げ余熱で完全に火を通すので、お客さんに出す頃には一番良い状態になる」

との店主の言葉通り、提供された時には最高の状態です。

新橋・浜松町には美味しいとんかつの有名店がたくさんありますが、その中でも間違いなくトップクラスのとんかつです。

燕楽 カツランチ
燕楽 カツランチ

 

燕楽 カツランチ
燕楽 カツランチ

噛むと油の旨味がジュワッと口の中に溢れ出す厚さ。

肉と油の割合がちょうど良く、揚げたての衣の歯触りも相まって最高の食感と味を楽しめます。

燕楽 カツランチ
燕楽 カツランチ

 

おしまいに

燕楽 カツランチ
燕楽 カツランチ

通常の定食に関しては2,400円と少々お値段が張りますが、ランチに関しては1,000円以下で絶品のとんかつランチが食べられて、しかも並ぶ必要もなし。

この味であれば長蛇の列が出来てもおかしくないですが、比較的空いている穴場の美味しいとんかつ屋さんです。

新橋・浜松町界隈ではトップクラスに入る筆者オススメのとんかつやさん。ぜひお試しください!

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段カツランチ 950円
店内環境
満足度
コスパ
オススメ度
2021年7月現在

店舗詳細とアクセス

 

店舗名燕楽(えんらく)
アクセス

都営三田線 御成門駅より徒歩約5分
JR山手線・京浜東北線他 新橋駅烏森口より徒歩約10分
JR山手線・京浜東北線 浜松町駅北口より徒歩約10分

営業時間

[月~金]
11:00~14:00
17:00~21:30
[土]
11:00~13:30

【定休日】
日曜・祝日

2021年7月現在