鮮魚を使った江戸前小丼との相性が抜群の”喜多方ラーメン”が食べられる「きたかた食堂」

喜多方ラーメンは福島県喜多方市が発祥のラーメンで、札幌ラーメン、博多ラーメンに次ぐ日本3大ラーメンの一つに数えられているそうです。

喜多方ラーメンの特徴はなんと言っても「平打ち熟成多加水麺」。幅4mm程度の少し太めの縮れ麺で、ツルツルもちもちとした食感が楽しめます。

スープは醤油味のあっさりが基本。お店によっては塩や味噌のスープを提供しているところもあります。

そんな喜多方ラーメンが食べられる新橋の人気のお店が「きたかた食堂」。

ラーメンの他、江戸前の魚を使った小丼とのセットが楽しめます。

きたかた食堂 立地とお店の様子について

きたかた食堂はJR新橋駅が1番の最寄駅となっており、烏森口から虎ノ門方面へ向かって歩いていき、環2を渡ったすぐのところです。

赤レンガ通りの一本第一京浜よりの道ですが、比較的目につきやすい外観なのですぐに見つけられると思います。

きたかた食堂 外観
きたかた食堂 外観

この辺りはいろいろなジャンルの美味しいお店が本当に沢山あり、きたかた食堂から徒歩5分圏内でも軽く10以上のオススメ店があります。

2021年1月現在、まだブログを開設して程ないので、これからじっくりとこの辺りもご紹介させていただきたいと思います。

きたかた食堂の混雑具合について

きたかた食堂はラーメン屋さんとしては珍しい朝からの営業をしています。

土日祝日を含む週7日で朝7時からの営業。

営業時間が長いと客側としては助かります。働いている方には本当に頭が下がります。

平日は夜9時までの営業ですが、朝と夜に関しては比較的空いている印象です。
朝は何度か覗いてみたことはありますが、カウンターは空いている様でした。(筆者朝が弱いのでラーメンを食べる胃の準備ができておらず、実際に利用したことがありません。)

夜は何度か利用させていただきましたが、19時、20時台はスッと座れております。

ただランチのピーク時間に関しては外待ちが出ているのを見た事がありますのでお昼は混雑が予想されます。

きたかた食堂の店内の様子について

きたかた食堂は横一列のカウンターが13席のお店です。カウンターは白木でまるで高級なお寿司屋さんか天ぷら屋さんの様な印象。

きたかた食堂 内観
きたかた食堂 内観

店内も綺麗に整頓されていて高級感が漂います。(ラーメンはお手頃価格です。)

背中側に荷物置きがあり、カバンもスマートに置く事ができます。ティッシュもカウンター下の見えない部分に置いてあり、機能性、見た目共に配慮された店内。

細長い店内ではありますが、座っている座席と後ろの壁の距離は十分に取られており、退店時に食べている人の背中に服やカバンが当たることもありません。

夜は女性一人のお客さんも来店されていますが、確かに女性一人ラーメンでも安心のお店です。

きたかた食堂 メニューについて

きたかた食堂のメニューは2021年1月現在、

  1. 「醤油ラーメン 680円(税込み)
  2. 「味噌ラーメン 750円(税込み)」

の2種類に対してスープが「あっさり」「まったり」の2種類なので、2×2=4種類のラーメンがメインとなっています。

あと、ラーメンの他に江戸前小丼のバリエーションが

  1. トロたくチラシ
  2. 本鮪漬け丼
  3. 真鯛昆布〆
  4. 鯛と鮪江戸前丼

の4つとなります。料金はそれぞれ組み合わせにより異なりますが、一番リーズナブルなのが

醤油ラーメン+トロたくチラシの980円。

千円以内でラーメンと鮮魚の丼が食べられるというのは本当にお得ですね。

逆に一番高額になる組み合わせが

味噌ラーメン+本鮪漬け丼、または鯛と鮪江戸前丼の1,200円です。

とは言っても鮪や鯛のお刺身がのった丼とラーメンのセットがこのお値段というのはかなりのお値打ちです。

味噌ラーメン(まったり)+鯛と鮪江戸前丼

まずは味噌ラーメン+鯛と鮪江戸前丼 (1,200円)」のご紹介

きたかた食堂 鯛と鮪江戸前丼
きたかた食堂 鯛と鮪江戸前丼

とても上品に盛り付けられた「鯛と鮪江戸前丼」。

ラーメンの少し前に提供されます。

こちらの丼を少し頂いてからラーメンが出ますので、ちょっとしたコース気分が楽しめます。

きたかた食堂 鯛と鮪江戸前丼
きたかた食堂 鯛と鮪江戸前丼

そしてメインの喜多方ラーメン味噌(まったり)。

きたかた食堂 味噌ラーメン
きたかた食堂 味噌ラーメン

見た目は油が多そうですが、それほどしつこくはなく、味噌のスープとよく調和が取れていると感じます。

今回は鯛と鮪の江戸前丼を合わせたのですが、、悪くないです。

ただ、鮪は醤油の方との相性が良さそうなので、まったり味噌とは真鯛昆布〆だったのかな?

とも思ったりしますが、それはまた次の楽しみに・・

きたかた食堂 味噌ラーメン
きたかた食堂 味噌ラーメン

麺は加水率高めのもちもちプルプルの歯応え。

さすが日本三台ラーメンの一翼を担う喜多方ラーメン

なんとなく優しい味で、誰にでも好かれる要素がある気がします。

きたかた食堂 味噌ラーメン
きたかた食堂 味噌ラーメン

醤油ラーメン(あっさり)+トロたくチラシ

きたかた食堂 トロたくチラシ
きたかた食堂 トロたくチラシ

こちらは醤油ラーメン(あっさり)+トロたくチラシ(980円)。

いつもの様にラーメンの前に小丼を頂けます。

筆者恥ずかしながら、「トロたく」というものを知りませんでした。

ただ、一口食べてみて納得。”たく”は”たくあん”です。

鮪の中に、カリカリとした”たくあん”の歯応えが感じられる丼で、これはとても食が進みます。

 

きたかた食堂 トロたくチラシ
きたかた食堂 トロたくチラシ

ラーメンはあっさり醤油味。”トロたく”との相性は抜群です。

きたかた食堂 醤油ラーメン
きたかた食堂 醤油ラーメン

スープは雑味のないキレのあるクリアな味。旨味とコクもしっかり感じられます。
The喜多方ラーメンと言った印象。

きたかた食堂 醤油ラーメン
きたかた食堂 醤油ラーメン

麺は味噌と同様のツルツルもちもち多加水麺。

きたかた食堂 醤油ラーメン
きたかた食堂 醤油ラーメン

しっかりと味がついた柔らかいチャーシュー。旨いですね。

きたかた食堂 醤油ラーメン
きたかた食堂 醤油ラーメン

おしまいに

今回はセットをご紹介しましたが、もし単品でラーメンを頼むと「醤油 680円」、「味噌 750円」と新橋界隈で美味しい喜多方ラーメンが食べれて600円台とかなり貴重なお店です。

しかもお店の雰囲気もよく、土日営業、朝も営業と訪問チャンスも多そうです。

醤油ラーメン+トロたくチラシは1,000円以内とセットのコスパもかなり良し。

新橋界隈でもオススメのラーメン屋さん「きたかた食堂」。

是非一度お試しください!

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段味噌ラーメン(まったり)+鯛と鮪江戸前丼  1,200円
 醤油ラーメン(あっさり)+トロたくチラシ  980円
お店の雰囲気
コスパ
オススメ度
2021年1月現在(料金は税込み)

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名きたかた食堂
アクセスJR山手線・京浜東北線 新橋駅 烏森口より徒歩約5分
東京メトロ 大江戸線 汐留駅 より徒歩約7分
東京メトロ 三田線 御成門駅 より徒歩約8分
営業時間

【平日】
7:00~15:30
17:00~21:00
【土日祝】
7:00~15:00

2021年1月現在

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村