【日高屋・チゲ味噌ラーメン】2021~2022年 2021年11月26日 今年もチゲ味噌ラーメンの季節がやって来ました

2021年11月26日(金)待ちに待った日高屋の冬の風物詩「チゲ味噌ラーメン」が発売になりました。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

2020年の発売日は12月11日(金)だったので昨年より2週間ほど早い発売です。

プレスリリースは発売直前の25日。気付くのが遅かったので発売日には食べられませんでしたが、後日すぐに日高屋に向かいました。

熱烈中華食堂日高屋

熱烈中華食堂日高屋のウェブサイトです。豊富なメニューと店舗情報を掲載中。…

2020年~2021年の時の記事にチゲ味噌ラーメンの魅力について記載がありますのでこちらもどうぞ。

関連記事

関東の方にはもう説明不要の「熱烈中華食堂 日高屋」。駅前の立地、お手軽な価格、そしてちょい飲みも出来ると万能なお店。東京、神奈川、千葉、埼玉等の関東圏の好立地に出店しているので、関東にお住まいの方は一度は[…]

日高屋 チゲ味噌ラーメン

2021年~2022年のチゲ味噌ラーメンのお値段は640円。2020年~2021年の時の640円と同額です。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

それではここから早速2021-2022年の初チゲ味噌ラーメンのレビューをしていきたいと思います。

2021-2022年チゲ味噌ラーメン

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

2021年~2022年の初チゲ味噌ラーメンはアレンジ無し、トッピング無しのデフォルト仕様でいただきます。

昨年同様、真っ赤なスープにとき卵がたっぷり乗ったボリュームのありそうなラーメンです。

カロリーは日高屋公式ホームページによると1,030キロカロリー。数値は昨年度同じです。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

いつもと変わらない、辛さがガツンと来る濃い味のスープ。

この濃い味+辛さこそチゲ味噌ラーメンの醍醐味。旨すぎです。

日高屋公式ホームページには

「仕上げの溶き卵でまろやかさ加わり、普段、辛いものが苦手なお客様にも
おいしく召し上がっていただけます。」

とありますが、チゲ味噌ラーメンは結構辛いので、個人的には辛いものが苦手な方には少々厳しい辛さなのではないかと思われます。

デフォルトは太麺。アレンジで細麺に変更が可能で、筆者は細麺に変更をして食べるのですが、最近タッチパネルのお店が増えてきて細麺変更アレンジがしづらくなってきています。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

白菜キムチ、玉ねぎ、とき卵、豚肉と麺以外でも食べ応え十分です。

おしまいに

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

2021-22年のチゲ味噌ラーメン1回目。辛さとスープのコク、ボリュームともに大満足です。

スープまで完飲。

11月末に入り東京は急に寒くなり、チゲ味噌ラーメンが一層美味しく感じられる気候となりました。

昨年は6月末までのロングランでしたが、今年はいつまで食べられるでしょうか?