【日高屋・チゲ味噌ラーメン|2021~2022年】2021年11月26日 今年もチゲ味噌ラーメンの季節がやって来ました

2021年11月26日(金)待ちに待った日高屋の冬の風物詩「チゲ味噌ラーメン」が発売になりました。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

2020年の発売日は12月11日(金)だったので昨年より2週間ほど早い発売です。

プレスリリースは発売直前の25日。気付くのが遅かったので発売日には食べられませんでしたが、後日すぐに日高屋に向かいました。

2020年~2021年の時の記事にチゲ味噌ラーメンの魅力とアレンジの仕方等について記載がありますのでよろしければこちらもどうぞ。

関連記事

関東の方にはもう説明不要の「熱烈中華食堂 日高屋」。駅前の立地、お手軽な価格、そしてちょい飲みも出来ると万能なお店。東京、神奈川、千葉、埼玉等の関東圏の好立地に出店しているので、関東にお住まいの方は一度は[…]

日高屋 チゲ味噌ラーメン

2021年~2022年のチゲ味噌ラーメンのお値段は640円。2020年~2021年の時の640円と同額です。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

それではここから早速2021-2022年の初チゲ味噌ラーメンのレビューをしていきたいと思います。

2021-2022年 チゲ味噌ラーメン

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

2021年~2022年の初チゲ味噌ラーメンはアレンジ無し、トッピング無しのデフォルト仕様でいただきます。

昨年同様、真っ赤なスープにとき卵がたっぷり乗ったボリュームのありそうなラーメンです。 カロリーは日高屋公式ホームページによると1,030キロカロリー。数値は昨年度同じです。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

いつもと変わらない、辛さがガツンと来る濃い味のスープ。

この濃い味+辛さこそチゲ味噌ラーメンの醍醐味。旨すぎです。

日高屋公式ホームページには

「仕上げの溶き卵でまろやかさ加わり、普段、辛いものが苦手なお客様にも おいしく召し上がっていただけます。」

とありますが、チゲ味噌ラーメンは結構辛いので、個人的には辛いものが苦手な方には少々厳しい辛さなのではないかと思われます。

デフォルトは太麺。アレンジで細麺に変更が可能で、筆者は細麺に変更をして食べるのですが、最近タッチパネルのお店が増えてきて細麺変更アレンジがしづらくなってきています。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

白菜キムチ、玉ねぎ、とき卵、豚肉と麺以外でも食べ応え十分です。

辛さプラスアレンジ

チゲ味噌ラーメンはデフォルトでもそこそこの辛さですが、さらなる辛さを求めるファンのために、日高屋公式の辛さプラスアレンジが存在します。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

それが「キムチ 180円」「ラー油 0円」をチゲ味噌ラーメンにプラスするというもの。

「日高屋」白菜キムチ
「日高屋」白菜キムチ

ラー油はたっぷりめに投入してみます。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

スープの上に真っ赤なラー油の膜ができました。 その上に、キムチをオントップします。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

日高屋のキムチは比較的甘い味付けなので、正直辛さマシに貢献してくれるのかは少々不明ですが、見た目はかなりボリュームが出て美味しそうになりました。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

筆者は「チゲ味噌ラーメン」には細麺派なので、基本細麺でオーダーします。デフォルトは平打ちの少し太い麺です。

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

辛くてコクがあり、とても美味しいです。

ラー油の量で辛さを調節できるのも◎です。

このトッピングで劇的に辛くなったわけではありませんが、食べ進めてから中盤、後半で頭皮から発汗があり、食べ終わりの頃には汗が滴になって額や耳の脇を流れ落ちます。

デフォルトのチゲ味噌ラーメンと違い、確かに体が辛さに反応しているようです。

口の中がヒリヒリで食べるのが苦痛というレベルでは全くなく、食べるのには支障がない程よい辛さで美味しく完食できました。

チゲ味噌ラーメン640円に白菜キムチ180円で合計820円。

日高屋のラーメンメニューとしては少し高めになってしまいました。 それでもここに半ライス120円を足してもまだ1,000円以下。

満足度はかなり高いです。

チゲ味噌ラーメンにもう少し辛さが欲しい方、キムチ+ラー油トッピングをぜひお試しください。

おしまいに

「日高屋」チゲ味噌ラーメン
「日高屋」チゲ味噌ラーメン

2021-22年のチゲ味噌ラーメン。

お値段据え置き、辛さとスープのコク、ボリュームともに昨年同様大満足です。

昨年は6月末までのロングランでしたが、今年はいつまで食べられるでしょうか?

2021年-2022年シーズンの販売期間

※以下は2022年4月に追記した文章となります。

2022年4月24日、日高屋のTwitterで2022年4月27日(水)に今シーズンのチゲ味噌ラーメンの販売終了のアナウンスがありました。

2020-21年シーズンは6月までとかなりのロングランでしたが2021-22年シーズンはゴールデンウィーク前に終了となりました。

2021-22年シーズンは発売日が、

2021年11月26日(金)

販売終了が

2022年4月27日(木)

152日間の販売期間となりました。

ありがとう。チゲ味噌ラーメン!

また今年の冬に待ってますよ〜

本文中で食べたメニューとお値段

 

メニューとお値段チゲ味噌ラーメン 640円
 白菜キムチ 180円
2021年1月現在 ※料金は税込み