【きみはん 総本店】(@台東区・鶯谷_入谷)下町”根岸”の煮干し出汁香る柔らかな味の中華そば

『きみはん』は魚介系スープが際立つ味の”中華そば”のお店で、都内の他大阪にも店舗を構えています。

中華そばは「醤油」「塩」の2種類があり、「つけめん」も扱っています。

季節限定メニューもあり、「鬼油」や「二郎系」といったユニークなラーメンも登場します。

 

運営会社は「つけめんTESU」と同じ「株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス」。

今回はその『きみはん』の本店、台東区の根岸にある『きみはん総本店』をご紹介します。

『きみはん総本店』中華そば
『きみはん総本店』中華そば

きみはん総本店 お店と立地について

『きみはん総本店』外観
『きみはん総本店』外観

『きみはん総本店』はJR山手線「鶯谷駅」の南口から「言問通り」方面へ向かい、通りを渡って真っ直ぐ歩いたところにあり、駅からは歩いて約6分。

東京メトロ日比谷線の「入谷駅」からが一番近く、歩いて約4分です。

お隣には人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場した「グラパン」や「コーヒーフロート」が名物の喫茶店『デン』があります。

関連記事

JR鶯谷駅から歩いて少しのところに週末になると行列ができる喫茶店「DEN デン」があります。最初はなんで喫茶店なのに行列ができるのか謎でしたが、ドラマ版「孤独のグルメ」(Season3 8話)を見ていたらなんとこのお店が登場しているでは[…]

DEN グラパン

きみはん総本店 店内について

お店はL字型のカウンターのみの10席。

席は数なめですが、店内は広く、カウンターや座席間も広めで、椅子と壁までの距離も十分にあり、かなりゆったりとした印象があります。

そしてランチ休憩なしの通し営業は動き出すのが遅い週末にはとても助かります。

『きみはん総本店』券売機
『きみはん総本店』券売機
『きみはん総本店』内観
『きみはん総本店』

きみはん総本店 メニューについて

特製中華そば(醤油・塩)1,100円
中華そば(醤油・塩)800円
中華そば(醤油・塩)梅香る煮干しつけめん1,150円
特製梅香る煮干しつけめん1,180円
梅香る煮干しつけめん880円
梅香る煮干しつけめん 梅香る煮干しつけめん1,230円
2020年5月現在(税込み)

中華そば(醤油)

『きみはん総本店』中華そば
『きみはん総本店』中華そば

中華そばの写真とお値段は2020年5月時点のものです

中華そば(醤油)800円はシナチク、チャーシュー、ノリ、ネギとオーソドックスな見た目ですが、魚介の風味が際立つ特徴的な味です。

琥珀色で半透明、煮干し出汁がキツすぎず、柔らかくあっさりとしていて飲みやすいスープ。

柑橘系の皮が入っていて、噛んだ時にスッとした香りが立ちます。

『きみはん総本店』中華そば
『きみはん総本店』中華そば
『きみはん総本店』中華そば
『きみはん総本店』中華そば

麺は細めのツルッとした舌触りの縮れ麺。

『きみはん総本店』中華そば
『きみはん総本店』中華そば

チャーシューは2枚。

口の中でほろっととろけるような感じではなくしっかりとした硬めのチャーシューです。

最後にお店のオススメの食べ方、”スープに酢を回し入れて味を変化”して完食。

魚介系の濃すぎないスープが好きな方にはぴったりです。

中華そば(塩)

『きみはん総本店』中華そば(塩)
『きみはん総本店』中華そば(塩)

中華そば(塩)の写真とお値段は2023年1月時点のものです

『きみはん総本店』の2種類ある中華そばのもう一つの味「中華そば(塩) 880円」

醤油とほぼ変わらない半透明の琥珀色をしたスープ。

飲んでみると醤油同様に煮干しの味が強く感じられます。

醤油を食べたのは結構前なので、味の比較は難しいですが、塩はコクがあり厚みがある味がします。

『きみはん総本店』中華そば(塩)
『きみはん総本店』中華そば(塩)

醤油同様のツルツルもちもち食感の縮れ麺。

『きみはん総本店』中華そば(塩)
『きみはん総本店』中華そば(塩)
『きみはん総本店』中華そば(塩)
『きみはん総本店』中華そば(塩)

久しぶりの中華そばでしたが塩も旨い。

『きみはん総本店』中華そば(塩)
『きみはん総本店』中華そば(塩)

梅香る煮干しつけめん

『きみはん総本店』つけめん
『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん

つけ麺の写真とお値段は2021年11月のものです

「梅香る煮干しつけめん 880円」は並(200g)大(300g)特盛(400g)の3サイズから無料で選択可能となっています。

麺は熱盛りへの変更も可能。

『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん
『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん

↑こちらは300gの写真。結構ボリュームがあります。

 

つけダレは濃厚な魚介ダレですが名前の通り、梅がほんのりと香る爽やかな味です。

『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん
『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん

つけダレの中に、切り落としチャーシューがコロコロと入っています。

『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん
『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん

中華そば同様にツルツルの喉越しの良い麺。

太さは”つけめん”の方は中太で歯応えがアップしたもちもちとした食感、茹で具合もバッチリです。

『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん
『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん

濃厚ながら、後味がさっぱりとしたつけダレと麺の相性が抜群の「つけめん」。

「中華そば」も美味しいですが、「つけめん」の方もつけめん専門店で食べたような美味しさです。

さすが「TETSU」と同じ経営です。

おしまいに

『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん
『きみはん総本店』梅香る煮干しつけめん

立地的には少しわかりづらい場所にありますが、「中華そば」も「つけめん」もハイレベル。

「江戸前煮干中華そば きみはん 総本店」。

入谷、鶯谷方面にお越しの際は是非お試しください!

本文中で食べたメニューとお値段

訪問日食べたメニュー食べた時のお値段最新のお値段(2023年)
2020年5月中華そば(醤油)800円880円
2021年11月梅香る煮干しつけめん880円900円
2023年1月中華そば(塩)880円880円

 

店内環境
接客対応
満足度
コスパ 
オススメ度
2023年1月時点

店舗詳細とアクセス

店舗名江戸前煮干中華そば きみはん 総本店
アクセスJR山手線 鶯谷駅北口より徒歩約3分
メトロ日比谷線 入谷駅 徒歩約4分
営業時間11:00~23:00
2023年1月時点

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村