大門のネパール母さんの味は涙が溢れる激辛カレー「ホルモン焼き 夏冬」

港区大門の近く、ビルの間の細い路地にある人気の「ホルモン焼き 夏冬(かとう)」

安くて旨いホルモンが食べられるということで夜はいつも満席。

予約無しでは入るのが難しい超人気店です。

夏冬 内観
夏冬 内観

そのホルモン焼き屋さんでランチに食べられるのがネパール母さんお手製の超激辛カレー「ポカラカリーライス」です。

辛いものあるあるで、一度食べるとクセになり、定期的に食べないと気が済まなくなる。

そんな魅惑のネパール母さんの「ポカラカリーライス」のご紹介です。

夏冬 外観
夏冬 外観

夏冬の立地とお店について

夏冬は東京メトロ大門駅から徒歩2〜3分程度の場所なのですが、細い路地にあり、また入り組んでいて少々分かりづらい場所にあります。

初めての場合は地図アプリを頼りにしていくことをお勧めします。

夏冬 外観
夏冬 外観

店内は20席程度の小さなお店で、長いテーブルが1本と、4人掛けの席が1席という少し変わった造りをしています。

夜は2〜3人程度のグループのサラリーマンで常に満席状態です。

夏冬 内観
夏冬 内観

ポカラカリーライス

夏冬 ポカラカリーライス
夏冬 ポカラカリーライス(大盛り)

ランチのメニューはこの「ポカラカリーライス 800円」1本。サラダつきです。

夏冬 ポカラカリーライス
夏冬 ポカラカリーライス

メニューが一つなので、入店した際にサイズのみをネパール母さんにお伝えします。

大盛りが無料でなんとルーのおかわりが可能

大盛りは量がかなり多く、ボリュームがありますのでご注意を。

女性の方は中盛りが700円とレディース価格になります

ルーはサラサラ、濃い赤みがかかった色で、いろいろなスパイスが入っているものと推測されます。

具材は”牛すじ”、”じゃがいも”、”にんじん”とシンプル。

夏冬 ポカラカリーライス
夏冬 ポカラカリーライス

この「ポカラカリーライス」の特徴はなんと言っても超激辛という点です。

最初一口食べた時の印象は「それほど激辛というほどでもないかな?」でしたが、スパイスの辛さは後からやってきます。

食べていると額から汗が滲み出し、鼻から水が垂れてきます。

目の前に置いてあるティッシュを何枚も使って、額や鼻を拭きながら食べ進めていきます。

夏冬 ポカラカリーライス
夏冬 ポカラカリーライス

この唐辛子の辛さとは違った、スパイスからくる辛さはのレベルは尋常ではなく、筆者は後半、溢れる涙を拭いながら完食しました。

おしまいに

夏冬 外観
夏冬 外観

とにかく辛いネパール母さんの「ポカラカリーライス」ですが、深いコクでとても美味しく、食べ終えた直後は辛さに悶絶するのですが、数日経つとまた食べたくなってくるという中毒性を持っています。

また今回はランチの紹介でしたが、夜のホルモンも安くて美味しいのでオススメです!

ディナーに関しては常に満席、予約必須なので、もし訪問の際は事前の予約をお忘れなく!

本文中で紹介のメニューとお値段

 

メニューとお値段ポカラカリーライス 800円
辛さ
コスパ
オススメ度
2021年4月現在

 

店舗詳細とアクセス

 

店舗名ホルモン焼き 夏冬(かとう)
アクセス

東京メトロ 大江戸線 大門駅より徒歩約3分
JR山手線・京浜東北線 浜松町駅より徒歩約7分

営業時間

月〜金]11:30~13:30 17:30~23:30
(ポカラカリーライスはランチのみ)
[土・日]17:30~23:30
※祝日は定休

2021年4月現在

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村